自分の親が #毒親 だと気づいて絶縁するまでを描いた、すべて本当の物語。SNS発 実録コミックエッセイ 北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』書籍化決定 & 予約スタート

~未公開エピソードや現在の生活を描いた描き下ろしも掲載~

「ひどすぎます…」「私の母も…」「すごく状況が重なってて…」共感のコメントも
ぴあ株式会社では、北瀬ユズhttps://www.instagram.com/yuzu.kts/ )がインスタグラムで描く実録コミックエッセイ『毒親絶縁日記(どくおやぜつえんにっき)』を書籍化することが決定しました。発売は11月30日の予定です。

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)表紙北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)表紙

<ご予約はこちら>
楽天ブックス https://bit.ly/3leCaPr
Amazon https://amzn.to/3n5f2mZ

※ほかネット書店にて随時予約開始

■『毒親絶縁日記』 https://www.piabooks.com/dokuoya

北瀬ユズは、2018年6月より、インスタグラムにて「自分の親が『毒親』だと気づいて絶縁するまでの話」を描き投稿。“感情の起伏と思い込みが激しい”母から理不尽な言動を受け続け、“何を考えているかわからない”父に助けてもらえず、それでも親を信じてきた著者は、次第に心を蝕まれてしまいます。

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)目次北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)目次


「怒ると徹底的に無視される」「頭を踏みつけられる」など、インスタに綴られた辛いエピソードの数々に、「ひどすぎます…」「私の母もそうでした」「自分とすごく状況が重なって」など、同じ経験をした人や、自分が毒親になる恐怖を抱えている人など、さまざまなコメントが書き込まれるように。現在フォロワーは6万人を超え、作品から勇気をもらったり、自分が家族を見つめ直すきっかけになったりと、感謝の言葉も多数綴られています。

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面


本書では、著者が“自分の親が毒親だと気づくまで”を、「幼少期~小学生編」「中学生編」「高校生編」、現在インスタグラムにアップ中の「社会人編」に分けて掲載。さらに「結婚~絶縁編」 最終話では初公開となる現在の生活や、”親と絶縁し10年以上経った今、何を思うか”などを描いた描き下ろしも収録します。

 

私は物心ついた頃から
常に母親の顔色をうかがう子どもだった。
そんな母子の様子に一切口を挟まず、我関せずな父。

それでも私は両親が大好きだったし、
自分は両親に愛されているのだと思っていた。
「子どもを愛していない親などいない」と信じていた。

大人になった私に、両親は金を無心するようになった。
そんな生活が続いた結果、私はうつ病と診断され、
そこでようやく、
「心理的な暴力による虐待」を
ずっと受けていたことを知った。

親は絶対に変わらない。
私が変わるしかなかった。

だから私は彼らとの縁を切ったのだ。

 

  • 北瀬ユズ:著『 毒親絶縁日記 』紹介
●第1章 幼少期~小学生編●
両親の理不尽な言動に戸惑いながらも、両親を愛し、両親から愛されていることを疑わなかった幼少期。小学校に入学すると、祖母との同居、母のパチンコ通い、知らされていなかった姉の存在など、さらに戸惑うことが増える中、それでも“良い子”であろうとけなげな努力を続けます。

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面

 

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面

●第2章 中学生編●
祖母の痴呆が始まると、介護に疲れた母の体調が悪化。見かねた著者はますます母の面倒を見るように。一方で、父は飲んだくれるばかり。大事な高校受験に差し掛かると、本人の意思とは無関係に、母親の過干渉が激しくなり……。

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面


●第3章 高校生編●
気の合う友人に恵まれ、理解ある彼氏ができ、周囲が少しづつ見えてきた高校時代。相変わらず母親の過干渉は続き、時には耐えがたい言葉を投げかけられることも。しかし、高校卒業を前に、遂に人生の一大決心をします。インスタグラム未公開のエピソードも収録。

北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』(ぴあ)中面

 

 

タイトル:毒親絶縁日記
著者:北瀬ユズ
発行・発売:ぴあ株式会社 
発売日:2020年11月30日予定 
定価:1,100円+税
版型:A5判 
※上記変更の可能性があります。
書店・ネット書店にて順次予約受付中

Amazon https://amzn.to/3n5f2mZ
楽天ブックス https://bit.ly/3leCaPr ほか

『毒親絶縁日記』 https://www.piabooks.com/dokuoya

 

《本件掲載・著者取材に関するお問い合わせ》
■マスコミ受付 ぴあ株式会社 メディア宣伝企画室
TEL:03-5774-5262 / FAX:03-5774-5362
担当:粟村  kaori.awamura@pia.co.jp 

 

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぴあ株式会社 >
  3. 自分の親が #毒親 だと気づいて絶縁するまでを描いた、すべて本当の物語。SNS発 実録コミックエッセイ 北瀬ユズ『 毒親絶縁日記 』書籍化決定 & 予約スタート