デジタルハリウッドSTUDIO『ネット動画ディレクター専攻』ライブ授業新ラインナップのうち「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」を一般公開<先着5名様>

2019年11月22日(金)19:00~20:30|会場:デジタルハリウッドSTUDIO渋谷

・デジタルハリウッドが運営をする、新しい学びのスタイルを通して多様なライフスタイルを支援し全国へ展開している、Webと動画について学べるラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO渋谷・新宿・吉祥寺では、「ネット動画ディレクター専攻」において、ライブ授業ラインナップを強化。

・今回、ライブ授業の新ラインナップのうち「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」を、11月22日に一般公開。

・参加は無料、要事前予約で先着5名様を招待。

 

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッドが運営をする、新しい学びのスタイルを通して多様なライフスタイルを支援し全国へ展開している、Webと動画について学べるラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO渋谷・新宿・吉祥寺では、「ネット動画ディレクター専攻」において、ライブ授業ラインナップを強化いたしました。

 「ネット動画ディレクター専攻」では、「ネット動画広告」を軸としたクリエイティブスキルと撮影・ディレクション・マーケティングを習得し、新たな働き方や生き方を実現させている卒業生が多数います。

 今回、ライブ授業の新ラインナップのうち、「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」を、11月22日に特別一般公開いたします。
 


<ライブ授業強化の背景>

インターネットの普及や、デバイスの変化に伴い、動画配信を行うプラットフォームも幅広くなっています。スマートフォン動画広告の市場が急速に拡大する中で、マーケティングに動画コンテンツが選択される機会も増加しています。ネット動画広告の分野ではモーショングラフィックスのような制作スキルだけでなく、動画コンテンツにおけるマーケティング分野や撮影スキル、ディレクションなど知識習得が必要不可欠と考えます。コンテンツ制作に関するスキル習得だけでなく、ネット動画広告に精通した企業の生の情報から現場で活きる知識を習得いただくべく、ライブ授業を強化いたしました。

 
<ネット動画ディレクター専攻 ライブ授業3つのポイント>

1.動画の目的に合わせた最適な企画、PDCAを回す
2.一人で撮影・編集ができる制作スピード
3.動画制作のツボを押さえた表現力

大手広告代理店、制作会社、映像制作・編集者など、それぞれの立場から今後の市場予測や、求められる動画制作、マーケティングに関するスキルや人材像についてお伝えします。また、受講生それぞれのバックグラウンドや強みを活かしスキルを習得し、自分らしく生きる・働くことを伝えていきます。


<一般公開ライブ授業>

ネット動画ディレクター専攻のライブ授業の一つである「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」に先着5名様限定で無料ご招待いたします。

講座内容:動画は作って終わりではなく、必ず活用の目的があり、クライアントの役に立ってこそ、意味を持ちます。 受講生の皆様が、今後手がけるお仕事を通じて、視聴者の心を動かし、結果としてクライアントのビジネスを動かしていただくために、いつの時代も必要になる、制作時にまず考えるべき「目的設定スキル」を解説します。

日時:2019年11月22日(金)19:00~20:30

会場:デジタルハリウッドSTUDIO渋谷(東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F)

参加費:無料・要予約(先着5名)

ご予約はこちら:http://bit.ly/netmovie191122


<ライブ授業講師ラインナップ>

【撮影・制作分野】


A Journey to Videographer Life
フリーランス・ビデオグラファー
大島ダヴィット講師

【制作分野】


売れる動画テンプレート制作講座
モーションエレメンツ
佐藤大介講師

【マーケティング分野】


制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座
株式会社LOCUS(ローカス) クリエイティブ&マーケティング局
局長 満留幸治講師

【マーケティング分野】


世界に通用するグローバルコンテンツマーケティング
株式会社A&S代表取締役
長澤大輔講師

【マーケティング分野】


実践動画広告クリエイター
Septeni Ad Creative株式会社
鵜飼一誠講師


【デジタルハリウッドSTUDIOネット動画領域ラインナップ】
 


デジタルハリウッドSTUDIOでは、アマチュアの投稿動画とは一線を画すクオリティと、マーケティングをきちんと理解した戦略をもってネット動画を征するための講座を目的別に展開しています。

紹介サイト: https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/ 

『ネット動画ディレクター専攻』 
受講期間:3ヶ月間
授 業 料:300,000円(税抜)

動画教材とアウトプットですぐに実践できる知識とスキルを身に着けられ、現役動画クリエイターからの指導を受けることができる個別トレーニングで、現場で使われる最新スキルが身につくカリキュラムです。ライブ授業では動画教材だけでは学べない、最新の動画マーケティングの情報、動画制作におけるPDCAの回し方、企画やシナリオの作り方などのディレクションに必要な知識を学ぶほかに、現役ビデオグラファーから教わる撮影・編集のコツ、動画制作のクオリティを上げる方法などの制作スキルを上げるための授業を受け、現場ですぐに活用できる知識とスキルの習得を目指します。

<操作スキルを習得する短期講座> 
※ライブ授業は短期講座には含まれません

『モーショングラフィックス講座』 
受講期間:1ヶ月間
授 業 料:60,000円(税抜)

『動画編集マスター講座』 
受講期間:1ヶ月間
授 業 料:60,000円(税抜)


■デジタルハリウッドSTUDIOとは 

  https://school.dhw.co.jp/p/studio/
 


『デジタルハリウッドSTUDIO』とは、"今までにないラーニングスタジオ"をコンセプトに、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ」為の専用学習システム(デジタルハリウッドSTUDIO専用LMS:Any)を軸に、受講生が自身の理解度を詳しく確認できる独自の評価システム、また受講目的に応じた問題解決ができる対面式サポートや、様々な繋がりが持てる環境を揃えています。   

「自分を生きよう。自由に生きよう。」をブランドメッセージに掲げ、STUDIOのもともとの意味である「熱中する場所」の文字通り、これまでの自身のバックグラウンドにとらわれることなく、自分らしく学ぶ、自分らしく働くことを実現する場所となっています。 2012年より、この「新しい学びのスタイル」を提供し始めております。

デジタルハリウッド拠点一覧: https://school.dhw.co.jp/school/index.html 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッドSTUDIO『ネット動画ディレクター専攻』ライブ授業新ラインナップのうち「制作の前に、まず考えるべき目的設定スキル養成講座」を一般公開<先着5名様>