プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

アマゾンジャパン合同会社
会社概要

『Prime Video Presents Live Boxing 6』Prime Videoで11月15日(水)独占ライブ配信!

井上拓真が兄・尚弥に続いて狙う世界バンタム級王座4団体統一に向けた防衛戦とWBA世界フライ級タイトルマッチ、アルテム・ダラキアン対ユーリ阿久井政悟のダブル世界戦

アマゾンジャパン合同会社

Prime Videoは『Prime Video Presents Live Boxing 6』として、11月15日(水)に東京・両国国技館で行われるWBA世界バンタム級タイトルマッチ、チャンピオンの井上拓真選手(大橋)対ジェルウィン・アンカハス選手(フィリピン)と、WBA世界フライ級タイトルマッチ、アルテム・ダラキアン選手(ウクライナ)対ユーリ阿久井政悟選手(倉敷守安)のダブル世界戦を独占ライブ配信します。『Prime Video Presents Live Boxing 6』はAmazonプライム特典対象のライブ配信です。プライム会員の皆様は、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、その他さまざまなショッピング特典やエンターテインメントをお楽しみいただけます。


 『Prime Video Presents Live Boxing』は、昨年4月の村田諒太選手(帝拳)対ゲンナジー・ゴロフキン選手(カザフスタン)のWBA・IBF世界ミドル級王座統一戦をメインカードとするイベントに始まり、第2弾として6月に井上尚弥選手(大橋)対ノニト・ドネア選手(フィリピン)のWBA・IBF・WBC世界バンタム級王座統一戦を独占ライブ配信しました。11月には寺地拳四朗選手(BMB)対京口紘人選手(ワタナベ)のライトフライ級日本人世界王者同士の統一戦、さらに今年4月には那須川天心選手(帝拳)のプロデビュー戦と寺地選手の防衛戦、そして井上拓真選手対リボリオ・ソリス選手(ベネズエラ)のWBA世界バンタム級王座決定戦を独占ライブ配信してきました。9月18日(月・祝)には第5弾として那須川選手のプロ2戦目と寺地選手のV3戦、2階級制覇王者の中谷潤人選手(MT)の初防衛戦をお送りする予定となっております。


こうした流れの中、第6弾として井上拓真選手対アンカハス選手、ダラキアン選手対阿久井選手のダブル世界戦の独占ライブ配信が決まりました。日本のプライム会員の皆様は追加料金なしで『Prime Video Presents Live Boxing 6』をご視聴いただけます。


「今度は僕が4団体統一を狙う」と井上拓真

 今年4月8日(土)、『Prime Video Presents Live Boxing 4』でライブ配信したソリス選手との試合で戴冠を果たした井上拓真選手が、第6弾のメインカードに登場します。井上拓真選手は「モンスター」井上尚弥選手の弟で、かつてWBCの暫定王座を獲得した実績も持っています。現在保持しているWBA世界バンタム級王座は兄が返上して空位になった後、ソリス選手との決定戦を経て手に入れたものです。井上拓真選手は「兄に続いて今度は僕がバンタム級の4団体王座統一を狙う」と話しており、今回のアンカハス選手との試合はその目標に向けた第一関門と位置づけられます。井上拓真選手は、パンチの見切りとカウンターアタックに定評のあるボクサーファイター型で、戦績は19戦18勝(4KO)1敗です。

アンカハス選手は14年のプロキャリアを持つサウスポーで、2016年から2022年にかけてIBF世界スーパーフライ級王座を9度防衛した実績を持っています。12度の世界戦(9勝6KO2敗1分)を含む戦績は39戦34勝(23KO)3敗2分。昨年12月にバンタム級転向を表明し、今年6月の試合では5回TKO勝ちを収めています。「プリティボーイ」のニックネームどおり笑顔がチャーミングな選手ですが、試合となれば左構えから左ストレート、回転の速い左右フックを情け容赦なく打ち込んできます。減量苦から解放されたことでパワーは増しているものと思われます。 実績を伴った実力者同士の一戦とあって1ラウンドから目の離せない試合になりそうです。


6度防衛中のダラキアン 右ストレートの強打に定評の阿久井

 ダラキアン選手対阿久井選手はWBA世界フライ級タイトルマッチとして行われます。アゼルバイジャン出身で現在はウクライナ在住のダラキアン選手は常にポジションを変えながら攻防の組み立てをする選手で、プロ戦績は22戦全勝(15KO)。技巧派のカテゴリーに入りますが、68パーセントのKO率を残しているようにパンチ力も侮れません。2018年2月に王座を獲得してから5年半で6度の防衛を重ねている難攻不落の王者です。

 挑戦者の阿久井選手は、元日本スーパーライト級王者でもある守安竜也会長が手塩にかけて育てた選手で、戦績は21戦18勝(11KO)2敗1分。2019年以降は6連勝と勢いがあります。この間に日本フライ級王座を獲得し、3度防衛後に返上しています。ガードを高くした構えからプレッシャーをかけ、ここというタイミングで打ち抜く右ストレートは破壊力抜群です。1ラウンドKO勝ちが9度もある一方、10ラウンドを3試合フルに戦いきるなどスタミナにも自信を持っています。

動きながらカウンターを狙うダラキアン選手、プレッシャーをかけながら右を狙う阿久井選手、序盤からスリリングな展開になりそうです。


Prime Video ジャパンカントリーマネージャーである児玉隆志は、次のように語っています。

「今回で6回目を迎える『Prime Video Presents Live Boxing』ですが、今回も注目の日本人王者によるタイトルマッチを独占ライブ配信いたします。これもひとえにボクシング関係者の皆様、選手の皆様、そして試合をご視聴いただいているプライム会員の皆様のお陰と感謝しています。今回のメインカードは、これまで第2弾、第4弾に登場した井上拓真選手が、兄である井上尚弥選手が返上したバンタム級4団体のチャンピオンベルトを獲得して行く上で重要となる防衛戦です。その他のカードも見ごたえのある対戦となる予定ですので、今後皆様にお知らせできればと思っております。『Prime Video Presents Live Boxing 6』にぜひご期待ください。」


帝拳ジムの浜田剛史代表は、次のように語っています。

「11月15日、両国国技館にてWBA世界バンタム級王者・井上拓真選手の初防衛戦をメインイベントに『Prime Video Presents Live Boxing 6』を開催いたします。これまで『Prime Video Presents Live Boxing』では、ボクシングの魅力を堪能できるカードをお届けしてきました。今回もボクシングファンの皆様のご期待に応えるカードが揃っています。プライム・ビデオを通じて、ボクシングを初めて観る方にもお楽しみいただければ幸いです。」


『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』や『風雲!たけし城』、ドラマ『モダンラブ・東京~さまざまな愛の形~』、『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』、映画『HOMESTAY(ホームステイ)』、『ラブ トランジット』などの日本で製作されたAmazon Originalシリーズや、『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』、『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、『マーベラス・ミセス・メイゼル』などの受賞歴や高い評価を得ている世界的なAmazon Original作品など、Prime Videoのカタログにある何千ものテレビ番組や映画に加わることになり、プライム会員は追加料金なしで視聴することができます。


プライム会員の皆様は、スマートテレビ、モバイル端末、Fire TV、Fire TV stick、Fireタブレット、Apple TV、およびオンラインストリーミング用のPrime Videoアプリで、いつでもどこでも『Prime Video Presents Live Boxing』をご覧いただけます。Prime Videoアプリでは、プライム会員の皆様は、追加料金なしで、モバイル機器やタブレットにエピソードをダウンロードし、オフラインでどこでも視聴することができます(*コンテンツによってはダウンロードできない場合があります。)。Prime Videoのプライム会員特典対象作品は、日本では、月間600円(税込)、年間5,900円(税込)のプライム会員であれば追加料金なしでご利用いただけます。新規のお客様は、www.amazon.co.jp/prime で詳細を確認し、30日間の無料体験にお申し込みください。


Prime Videoのスポーツライブ配信について

Prime Videoは、アメリカでは『Thursday Night Football』、『WNBA』、『the Seattle Storm』、『the New York Yankees』、『Overtime Elite』、『Professional Pickleball Association』、アメリカとカナダでの『ONE Championship』、イギリスでは『Premier League football』、イギリスとアイルランドでは『ATP and WTA tennis』、ドイツとイタリアでは『UEFA Champions League』、フランスでは『Ligue 1 football』、『Roland-Garros tennis』、オーストラリアでは世界的な水泳大会、インドでは『New Zealand Cricket』、ブラジルでは『Copa do Brasil football』と『NBA』、日本では『Prime Video Presents Live Boxing』と『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC ™』など、世界各地でスポーツのライブ配信のラインアップを増やしています。また、国によって異なりますが、Prime Videoチャンネルを通じて、ユーロスポーツ、FOXスポーツ(メキシコ)、Viaplay Sport、MLB.TV、NBAリーグパス、NBA TV、DAZN(ドイツとスペイン)、Premiere FC(ブラジル)などのサービスに加入することもできます。これに加えて、Amazon Originalドキュメンタリーとして、『グッド・ライバル ~アメリカVSメキシコ 30年のサッカー闘争~』、『コーチ・プライム 〜勝利の方程式〜』、『レジー ~伝説の大リーガー~』、『再生 ~JR・スミス、新たなる挑戦~』や、Amazon Original『オール・オア・ナッシング』シリーズとして、『オール・オア・ナッシング ~アーセナルの再起~』、『オール・オア・ナッシング ~ユヴェントスの変革~』、『オール・オア・ナッシング ~トロント・メープルリーフスの素顔~』、NFLの各チームやNCAAのフットボールチーム、ミシガン・ウルヴァリンズを追った『オール・オア・ナッシング ~ミシガン・ウルヴァリンズの試練~』 などもご覧いただけます。

 

Prime Videoについて

Prime Videoは、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様にご提供しています。お客様が、観たい作品を観たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。


  • プライム会員特典: Prime Videoでは、日本Amazon Original作品『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』や『風雲!たけし城』、ドラマ『モダンラブ・東京~さまざまな愛の形~』、『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』、映画『HOMESTAY(ホームステイ)』、Amazon製作の『バチェラー・ジャパン』シリーズや『ラブ トランジット』、Amazonスタジオ製作による『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』、『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、エミー賞受賞作品である『マーベラス・ミセス・メイゼル』を配信。スポーツではPrime Video独占ライブ配信の『Prime Video Presents Live Boxing』、その他にも人気作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『ONE PIECE FILM RED』、『シン・仮面ライダー』、『レジェンド&バタフライ』、『劇場版 呪術廻戦 0』、TVアニメ 『呪術廻戦』 第 2期「懐玉・玉折」、『鬼滅の刃』や『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』、ドキュメンタリー映画『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』を含む対象の人気映画やテレビ番組をご覧いただけます。

  •  Prime Videoチャンネルでより多くのコンテンツを:プライム会員はdアニメストア for Prime Video、NHKオンデマンド、韓国ドラマ・エンタメChannel K、J SPORTSなど60以上のチャンネルを別途のアプリやチューナーを使わず視聴できます。1チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストはhttp://www.amazon.co.jp/channelsをご参照ください。

  • レンタルおよび購入:Amazonをご利用されるお客様は、新作の映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。

  • どこでも視聴:ご自宅でも外出先でも、観たい作品を観たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。ウェブサイトでストリーミングできるほか、Prime Videoのアプリをご利用いただければ、対応するスマートフォン、タブレット、ケーブルテレビ用端末、ゲーム機器、スマートTVなどで視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。

  • プレミアムな特長:4KウルトラHDやHDRに対応したコンテンツをお楽しみいただけます。インターネット・ムービー・データベース(IMDb)と連携し、登場人物や地名など、作品に含まれる主要キーワードを、付帯情報とともに紹介するX-Ray機能を使えば、気になる映画やテレビ番組の舞台裏までご覧いただけます。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。(*コンテンツによってはダウンロードできない場合があります。)

 

Amazonプライムで暮らしをもっと快適に。

「Amazonプライム」はお買い物やエンターテインメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で2億人を超えるAmazonプライム会員の皆様に、さまざまな特典やサービスをお楽しみいただいています。5,900円(税込)の年会費または、600円(税込)の月会費でご登録いただけます。数千万点の対象アイテムに対して、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、Prime Videoの会員特典対象コンテンツの視聴や、1億曲以上がシャッフル再生で聴き放題のAmazon Music Prime、Prime Reading、Prime Gaming、Prime Try Before You Buy、世界各国で開催されているプライムデーといったプライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をご利用いただけます。プライムの詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/prime から。


Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAbout Amazon(http://www.aboutamazon.jp)から。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
スポーツテレビ・CM
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

アマゾンジャパン合同会社

5,236フォロワー

RSS
URL
http://www.amazon.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都目黒区下目黒1-8-1 ARCO TOWER ANNEX
電話番号
-
代表者名
ジャスパー・チャン
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード