アダストリアが公園事業に進出、Park-PFIによる茨城県水戸市「千波公園(黄門像広場周辺地区)拠点整備事業」の設置等予定者に選定

「Play fashion!」をミッションに掲げ、”グッドコミュニティ共創カンパニー”を目指す株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役社長:木村 治)は、創業の地である茨城県水戸市の千波公園(黄門像広場周辺地区)拠点整備事業のPark-PFIによる公募において、「選定委員会」の結果、当社が参画する法人グループが設置等予定者として選定されましたので、以下のとおりお知らせいたします。

アダストリアは中期経営計画のテーマに「アパレルカンパニーから、グッドコミュニティ共創カンパニーへ。」を掲げ、社内外のパートナーとともに、人や情報が自由に行き交い、新たな価値を生み出す「場」=“グッドコミュニティ”の創造に取り組んでいます。

当社はこれまでに、サスティナビリティの重点テーマの1つである「地域と成長する」のもと、水戸管弦楽団や水戸芸術館への支援、水戸黄門漫遊マラソンへの協賛・活動協力、地元のプロスポーツチーム「茨城ロボッツ」や「水戸ホーリーホック」のスポンサーを務めるなど、創業の地である水戸の発展と活性化に、地域のみなさまと一緒に取り組んでまいりました。

このたび、こうした地域活動のコミュニティを結びつける「場」として、また企業のミッションである、人それぞれが自分らしいライフスタイルを描ける「Play fashion!」を体現できる「場」として、永きに渡り水戸市民の憩いの場として愛されてきた千波公園の公園づくりに参画したいと考えました。

大和リース株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:北 哲弥)と株式会社横須賀満夫建築設計事務所(本社:茨城県水戸市、代表取締役所長:横須賀 孝)とのグループ体制により、各社の強みを活かし本事業の実現に向けた、“グッドコミュニティ”の創造に取り組んでまいります。

■設置等予定者の決定について
<公募名称>
「千波公園(黄門像広場周辺地区)拠点整備事業」

 <グループ名>
グループ名:大和リース・アダストリア グループ
代表法人 :大和リース株式会社
構成法人 :株式会社アダストリア
     :株式会社横須賀満夫建築設計事務所

 <事業内容>
歴史と自然を有した市内随一の重要な観光拠点である偕楽園・千波湖周辺のさらなる魅力の向上・創出を図るため千波公園の新たな核となる賑わい創出拠点を整備するものです。

■当グループ提案コンセプト

場づくりを〝まちづくり“につなぐ
『Well-being Park 構想』


個人としてのウェルビーイング(心身ともに健康である状態)と
社会としてのウェルビーイング(人がつながりまちが健全である状態)の実現に向けて、
千波公園で過ごす豊かな時間を創造し、水戸市のさらなる活性化を目指します。
 

施設外観イメージパース
 

施設内観イメージパース

方針:フードエリア、プレイエリア、ネイチャーエリアの3つのテーマでエリアを構成
・フードエリアでは、地産地消の産直マルシェやブリュワリーレストランを予定し、景色と共に出来立ての食を提供。
・プレイエリアでは、既存利用者から要望の多かったランニングステーションのほか、サウナやフットサルコートなどを予定し、健康増進機能と利便性を向上。
・ネイチャーエリアでは、自然アクティビティの拠点とした運営を予定し、ヨガ教室の開催など、自然と触れ合える体験価値を提供。

アダストリアは、プレイエリアに「niko and ...」がプロデュースするスポーツやサウナなどのコンテンツを展開し、心身の健康につながる豊かな時間を過ごしながらコミュニティを育んでいける空間を創出します。そこに関連したスポーツウエア、アウトドアグッズ、サウナグッズなどの企画を想定しています。


■水戸市による講評・発表資料について
水戸市から発表された資料によると、評価された点は以下のとおりです。

・本パークPFI事業は、水戸市民のシンボルである千波公園において、誰もが気楽に利用でき、来園者により高い付加価値を提供することで千波公園の新たな魅力創出の核となることを期待して公募を実施したもの

・大和リース・アダストリアグループの提案内容については、桜川沿いのエリアも含めて敷地全体を公園化した全体的にバランスのとれた計画となっており、千波公園の魅力向上に大きく寄与するものであった

・既存樹木を活用した植栽計画や県産材を利用した高さを抑えた木造建物の提案は、偕楽園からの眺望に十分な配慮がなされ、屋根の形状なども公園の景観と調和のとれたデザインとなっている

・導入機能については、ブリュワリーレストラン(醸造所を併設するレストラン)やフットサル、サウナなど話題性や継続利用が見込める内容であり、市民の日常利用と周辺地域からの集客が期待できるものであった


▽「千波公園(黄門像広場周辺地区)拠点整備事業」について(水戸市ホームページ)
https://www.city.mito.lg.jp/page/30176.html

▽千波公園について(水戸市ホームページ観光情報サイト)
https://www.city.mito.lg.jp/site/kankouinfo/28285.html


■今後のスケジュール(予定)
2022年11月~12月         公募設置等計画の認定、基本協定の締結

2025年春の開業を目指し、工事開始時期は、水戸市・グループ事業者間での協議・調整により決定してまいります。


■株式会社アダストリアについて

株式会社アダストリア(代表取締役社長:木村 治)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。ファッションを通じてすべての人の人生をワクワクさせる「Play fashion!」をミッションに掲げ、人と情報が行き交うオープンなコミュニティをつくり、新たな価値を生み出す“グッドコミュニティ共創カンパニー”となることを目指しています。

<本部所在地> 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷 2丁目21番1号渋谷ヒカリエ
<URL> https://www.adastria.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. アダストリアが公園事業に進出、Park-PFIによる茨城県水戸市「千波公園(黄門像広場周辺地区)拠点整備事業」の設置等予定者に選定