世界中から注目される日本の漫画・アニメーション作品等と協業  三越伊勢丹メディア芸術事業がいよいよ本格稼働

人気作品とのコラボや、メディア芸術に関する情報を発信するポータルサイトを開設

■三越伊勢丹オンラインストア

ロゴロゴ

文化振興やクリエイター育成にも取り組んできた三越伊勢丹が、文化芸術基本法 第9条に定められ、今、国内外から注目を集めるメディア芸術分野(映画,漫画,アニメーション及びコンピュータその他の電子機器等を利用した芸術)の優れた作品やクリエイターと協業し、“ここでしか出会えない”発見・驚き・体験・商品などを、百貨店業で磨き上げた目線で企画・実施。従来百貨店と接点が少ないお客さまをはじめ、日本が誇るメディア芸術を愛するすべての方々へ、リアル店舗とオンラインであらたな顧客体験を提供し、“トキメキのツボ”をお届けします。

5月21日(金)からは、三越伊勢丹オンラインストアに、メディア芸術の魅力やオリジナル企画をご紹介するポータルサイトを開設。


日本橋三越本店では、大人気スマートフォンゲームが原作の「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」、銀座三越では、今年10周年を迎えるTVアニメーション「TIGER & BUNNY」とコラボレーションした企画もオンライン含めて開催予定。

メディア芸術ポータルサイト:
https://www.mistore.jp/shopping/feature/living_art_f3/media_arts_sp.html

 

「劇場版FateGrand Order-神聖円卓領域 キャメロット-」× MITSUKOSHI「劇場版FateGrand Order-神聖円卓領域 キャメロット-」× MITSUKOSHI

TIGER & BUNNY 10th Anniversary  in MITSUKOSHITIGER & BUNNY 10th Anniversary  in MITSUKOSHI

  • 百貨店ならではのメディア芸術の魅力を伝えるポータルサイトとは
 

サイトページ(イメージ)サイトページ(イメージ)

・コンテンツ
三越伊勢丹メディア芸術チームが取り組む各企画の紹介や、文化コラム、専用SNS(Twitter、Instagram)へのリンク、過去の企画、三越伊勢丹グループ内のアニメーション、漫画、エンターテイメント関連の企画情報紹介

・メディア芸術のポータルサイトとして、三越伊勢丹オンラインストア内に開設。
  • 店舗・オンラインストアにおける取り組み紹介
①日本橋三越本店 「劇場版Fate/Grand Order-神聖円卓領域キャメロット-」× MITSUKOSHI

 

 

「劇場版FateGrand Order-神聖円卓領域 キャメロット-」× MITSUKOSHI「劇場版FateGrand Order-神聖円卓領域 キャメロット-」× MITSUKOSHI


2018年には第21回メディア芸術祭の審査員会推薦作品にも推挙され、現在も世界中にファンを増やし続けている「Fate/Grand Order」。昨夏の『劇場版「Fate/stay night [Heaven‘s Feel]」Ⅲ.spring song』に続くFateシリーズコラボレーション第2弾。レストランでのコラボメニューの提供や、オンラインストアにて限定コラボレーション商品を受注販売中。




●三越伊勢丹オンラインストア 会期:2021年5月20日(木)正午~6月28日(月)午前9:59
URL:https://www.mistore.jp/store/nihombashi/event_calendar/fgo6-movie.html

②銀座三越 TIGER & BUNNY 10th Anniversary in MITSUKOSHI

TIGER & BUNNY 10th Anniversary  in MITSUKOSHITIGER & BUNNY 10th Anniversary  in MITSUKOSHI


今年10 周年を迎える『TIGER & BUNNY』と銀座三越とのコラボレーション。ヒーロー達をイメージした、限定コラボレーション商品等を受注販売予定。
URL: https://www.mistore.jp/store/ginza/event_calendar/tigerandbunny10th.html
会期:2021年8月25日(水)~9月6日(月)
会場:銀座三越 新館7階 催物会場
 
  • メディア芸術事業専門部署創設の狙い
 2021年4月に三越伊勢丹のオンラインストア・デジタルサービス・デジタル関連新規事業を担うオンラインクリエーション部内にデジタル事業運営部メディア芸術専門部署を創設。
メディア芸術分野(映画・ゲーム・マンガ・アニメーション・エンターテイメント)に、三越伊勢丹のリソース(商品企画力・都内複数の店舗とオンラインストア等)を掛け合わせ、ファッションや最先端のフィルターを通した新たな顧客体験を提供するとともに、百貨店と従来接点が少ないお客さまを始め、芸術に関心の高いお客さまとの顧客接点拡大も視野に入れた新しいビジネスモデルを推進していく。
  • これまでのメディア芸術のトライアル取り組み
■2020年12月 銀河英雄伝説 Die Neue These × 三越
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001550.000008372.html

■2020年8月 劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」× 日本橋三越
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001363.000008372.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 世界中から注目される日本の漫画・アニメーション作品等と協業  三越伊勢丹メディア芸術事業がいよいよ本格稼働