下水中に含まれる新型コロナウイルスの流行状況調査の結果について(最終報)

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

 4月15日に下水の採取を開始した都立学校等における標記調査において、第4回(4/26採水)、第5回(4/28採水)の分析結果が判明しました。第5回分(4/28採水)において、採水した1か所から、新型コロナウイルス遺伝子を検出しましたのでお知らせします。
 なお、変異株N501Yは検出されませんでした。
○調査の概要
・採 水 箇 所
 都立学校等の周辺の公道上の下水道マンホール等10か所

・採 水 頻 度
 4月中に計5回(49サンプル)※4/22の採水は1か所で採水できず
 昼間の時間帯に採水

・分 析 結 果
 東京都健康安全研究センターにおいて分析
 第4回(4/26採水)検出無し
 第5回(4/28採水)第3回(4/22採水)と同一箇所で新型コロナウイルス
           遺伝子を検出(変異株N501Yは不検出)

 

【参考】4月27日付プレス発表(第1報)の内容
第1回(4/15採水) 検出無し
第2回(4/20採水) 検出無し
第3回(4/22採水) 1か所で新型コロナウイルス遺伝子を検出
         (変異株N501Yは不検出)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 下水中に含まれる新型コロナウイルスの流行状況調査の結果について(最終報)