発売1ヵ月以上前に売り切れの危機が!? 「小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~」&「ガシャットカラビナ付き 限定版」6月27日発売。担当編集者が製作秘話を公開!

 「講談社キャラクター文庫」の大きな柱のひとつが、「小説 仮面ライダー」シリーズです。
「仮面ライダークウガ」から始まる、いわゆる「平成仮面ライダー」シリーズを順次、
テレビ作品のメインシナリオライターの方を中心として小説化しているもので、
今回の「小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~」(6月27日発売)で18作目になります。

 

文庫表紙文庫表紙

                            ©2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダーエグゼイド」は、2016年から17年にテレビ放映された仮面ライダー生誕45周年記念作品で、
研修医である主人公が仮面ライダーエグゼイドに変身して、
仲間の仮面ライダーたちとともにゲームのバグから生まれたバグスターと戦うというストーリーで、
子供だけでなく大人たちにも大ヒットしました。
数々の映画化やオリジナルビデオ化もされ、今回の小説はそのひとつである
「アナザー・エンディング」の続きとなっています。映像作品では描かれることがなかった、
誰もまだ知らないエグゼイドのストーリーがこの小説だけでつむがれたのです。

 著者はテレビ全エピソードのシナリオを手がけ、
「仮面ライダーエグゼイド」の世界を知り尽くした高橋悠也氏。
高橋氏でなければ書けなかった小説といっても、過言ではないでしょう。
そして、帯には主役エグゼイドを演じた飯島寛騎さんと、
この小説でもキーパーソンとなる檀黎斗役の岩永徹也さんの粋なコメントも入っています。
 
今回は「講談社キャラクター文庫」初の試みとして、
通常の文庫(定価:本体640円)に加えて
「マイティノベルX ガシャットカラビナ付き 限定版」(価格:本体1980円)も同時発売します。
「ガシャット」とは、「仮面ライダーエグゼイド」の世界で仮面ライダーに変身するための
重要なアイテムなのですが、今回、小説に登場するオリジナルのガシャットをモチーフとした
カラビナを限定版のためだけに製作することになったのです。

オリジナルがシャットカラビナオリジナルがシャットカラビナ

 

 さらに文庫にも通常のカバーに加えてオリジナルのカバーをつけたWカバー、
そしてミニポスター「ノーコンティニュー全史 ビジュアルクロニクル」もつけた、
まさに限定仕様となっています。

限定版オリジナルボックス限定版オリジナルボックス

 

 限定版はamazonで予約開始するやいなや注文が殺到し、絶大な人気を実証しました。
販売担当は、全国の書店からの注文に追われ、怒涛の日々が続きました。
その勢いに乗るかのように、通常版も予約数を伸ばし、
その結果、当初予定していた初版部数を大きく上方修正して発売を迎えることができました。
これは関係者の方々にSNS拡散していただいた効果です。
これからも「講談社キャラクター文庫」は様々なジャンルに挑戦して、
世間をバズらせていきます。ぜひご期待ください。
【編集担当・米田】

「小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~」定価:本体640円(税別)
「小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ 限定版」価格:本体1980円(税別)
高橋 悠也著 6月27日発売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 発売1ヵ月以上前に売り切れの危機が!? 「小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~」&「ガシャットカラビナ付き 限定版」6月27日発売。担当編集者が製作秘話を公開!