履きだおれの街・神戸で映画鑑賞中の時間を活用した極上の靴磨きサービス「靴磨き with MOVIE」 OSシネマズミント神戸にて2021年11月に実施決定!

オーエス株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:高(※1)橋 秀一郎)は、映画鑑賞中の時間を活用した新たなお客様へのサービスとして、神戸を拠点に靴磨き事業等を展開する株式会社Shoeber(本社:神戸市東灘区、代表取締役:村上友哉)とコラボレーションし、“履きだおれの街・神戸”にちなんだ無料の「靴磨きサービス」を2021年11月5日~26日の毎週金曜日及び11月23日(火・祝)に実施いたします。また、開催期間中は、履きだおれの街・神戸の歴史や革靴の手入れの仕方がわかるパネルの展示も行います。
今後も「OSシネマズ」では映画鑑賞だけでない多様な空間活用や企画に取り組み、地域社会に根差した「人々が集う映画館」を目指してまいります。

 

【実施概要】

■開催日:
2021年11月の毎週金曜日(5日・12日・19日・26日)、11月23日(火・祝)
■受付時間:
(1)13:00~14:00
(2)15:00~16:00
(3)18:00~19:00
※各時間先着30名様、おひとり様1足まで

■場所:
OSシネマズミント神戸ロビー 特設コーナー
(神戸市中央区雲井通7丁目1番1号 ミント神戸9F)

■料金:無料(革靴に限ります)

■対象者:
OSシネマズミント神戸での
各開催日当日の映画鑑賞券をお持ちのお客様
■主催:オーエス株式会社、株式会社Shoeber
■協賛:エムビーエム杉本製靴株式会社
■協力:神戸市

 

【サービスの流れ】

※靴をお預けいただいてからお受け取りまでは、エムビーエム杉本製靴株式会社提供のBellajioのサボサンダル(かかとのないスリッパタイプの革靴)をご利用いただけます。

 

【株式会社Shoeber紹介:代表取締役 村上友哉より】
株式会社Shoeberは「働く人を応援する」をコンセプトに、靴磨きの事業からスタートした会社です。現在では神戸最高級5つ星ホテルでのシューシャインサービスの提供や、靴修理、バッグ染め替え、リユース事業等を提供しており、良いものを長く使い続ける、現代風に言えばサスティナブルな活動に取り組んできました。

コンセプト通り、働く人を応援できるようなサービスを創りたいと考えていた私は、靴磨きで会社を立ち上げることを心に決め、靴磨きを独学で学ぶことになりました。当時、情報はほとんどありませんでしたが、書籍や論文を元に理論を学び、数多くの靴磨き職人達の技術を体感し、自らの技術を体得しました。路上の靴磨きから始まり数多くのトライ&エラーを繰り返した末に、現在では様々な働く人々に親しまれています。

今回、OSシネマズ様に全面的な協力を頂き、「上映中に超一流ホテルにて提供されるシューシャインを受けられる」という大変贅沢な体験を皆様にお届けできるようになりました。ぜひこの機会にご体験頂き、改めて革靴の奥深さ、モノを長く使い続ける素晴らしさをお持ち帰りいただければと思います。
 


【神戸の靴の歴史】
「大阪の食いだおれ、京都の着だおれ、神戸の履きだおれ」と言われるほど神戸は靴の街で有名です。開港以来、神戸の外国人居留地を中心に、そこに住む外国人等の靴の修理や新調を行うために、当時の草履や鼻緒をつくる職人が従事したことに神戸の靴の歴史が始まったと言われています(神戸市提供資料より)。

(※1)高ははしごだか


オーエス株式会社 http://www.osgroup.co.jp/

リリース https://www.osgroup.co.jp/files/pdfs/pdf_800.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神ホールディングス株式会社 >
  3. 履きだおれの街・神戸で映画鑑賞中の時間を活用した極上の靴磨きサービス「靴磨き with MOVIE」 OSシネマズミント神戸にて2021年11月に実施決定!