『バイオハザード ヴィレッジ』新たなトレーラーを公開! 

新規スクリーンショットも多数公開!  

サバイバルホラーの新たなステージを拓く『バイオハザード ヴィレッジ』。本日、最新の動画“バイオハザード ヴィレッジ 2nd トレーラー”が公開された。前回のトレーラーと併せて観る事で、本作で描かれる事件の端緒がイメージできることだろう。

トレーラーには、劇中に登場する“絵本”や怪異な容貌の男など、さらに謎を深める映像も映し出されている。まだ観ていない方は是非、ご覧になって欲しい。

そして、新たなスクリーンショットも多数公開されている。次回の情報公開まで想像を膨らませて、お待ちいただきたい。

バイオハザード ヴィレッジ 2ndトレーラー

 


物語のはじまり―。 クリス・レッドフィールドの襲撃

クリス・レッドフィールド率いる一隊による、ウィンターズ家の襲撃。『バイオハザード ヴィレッジ』の事件と物語はここから幕を開ける。

イーサンの過酷な探索行、ふたたび。

悪夢のような事件を生き延びて、妻“ミア”との平穏な生活を手に入れたイーサン・ウィンターズ。その幸せは奪われ、ふたたび死地へと向かうことに。

“村”へ

目覚めたのは見知らぬ山中。イーサンは道なき道をかき分け、前へと進んでゆく。


ミアが読み聞かせていた絵本

森を訪れた娘は、何者かに導かれるように奥へと、そして危険へと進んでゆく。
まるでイーサンの過酷な探索行を暗示しているかのようだ。

閉ざされた閑村

イーサンが辿り着いたのは雪深い閑村。少し目を凝らせば、見えるのは打ち棄てられた自動車や廃墟、死骸など不吉なモチーフばかりだ。

村に巣くうクリーチャー

素早い動きと凶暴性を持ち、危険な存在であることは疑いない。何者かに統率され、群れで行動することもあるようだ。

村人たち

村には“人間の”村人たちも暮らしている。何かに怯えているかのようだ。

 “見るだけでもご自由にどうぞ”

イーサンが村のそこここで出遭う事になる怪異な容貌を持つ男。「見るだけでもご自由に」と声をかけてくる。
何かを商っているのだろうか?

そびえたつ城

やがてイーサンが赴くことになる城。どのような謎が、そして、どれほどの危険が待ち受けるのだろうか?

 スクリーンショット

 



 ■商品名:バイオハザード ヴィレッジ 
(カナ表記:バイオハザード(全角スペース)ヴィレッジ 英文表記:BIOHAZARD VILLAGE)

■発売日:2021年発売予定

■対応ハード:PlayStationⓇ5、Xbox Series X、PC(Steam)

■希望小売価格:未定

■ジャンル:サバイバルホラー

■プレイ人数:1人

■CEROレーティング:審査予定

■コピーライト:©CAPCOM CO., LTD.  ALL RIGHTS RESERVED.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カプコン >
  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』新たなトレーラーを公開!