寝屋川市・四條畷市とイオン株式会社との3者による「包括連携協定」締結について

寝屋川市(市長:北川法夫)、四條畷市(市長:東 修平)とイオン株式会社(代表執行役 社長:岡田元也、以下イオン)は、双方の資源を有効に活用した協働活動を推進し、一層の地域の活性化及び市民サービスの向上を図るため、3者による「包括連携協定」を本日締結いたしました。
この度の協定締結の目的は、隣接する寝屋川市と四條畷市が交通環境の面において連続性があるなどの密接な関係性を有し、さらに両市域に渡って立地する「イオンモール四條畷」を核とした地域活性化につながるポテンシャルがあることを期待し、連携を図るものです。

今後、こうした趣旨に基づき、地域に密着した運営を行うイオン、本年4月より中核市に移行する寝屋川市、2020年に市制施行50周年を迎える四條畷市と3者連携による更なる市民サービスの向上や地域活性化の推進に努めてまいります。

本協定に基づき、寝屋川市、四條畷市とイオンは、「市政情報等の発信・PR」、「地域の安全・安心」、「子育て・教育・青少年育成」などの9項目にわたる幅広い分野において、より緊密な連携を図り、地域活性化や市民の皆さまへの新しいサービスの創出に取り組んでまいります。

【連携分野】

(1)市政情報等の発信・PRに関すること
(2)地域の安全・安心に関すること
(3)子育て・教育・青少年育成に関すること
(4)高齢者・障がい者への支援に関すること
(5)健康増進・食育に関すること
(6)文化・スポーツの振興に関すること
(7)環境対策に関すること
(8)産業振興に関すること
(9)その他地域の活性化・市民サービスの向上に関すること
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 寝屋川市・四條畷市とイオン株式会社との3者による「包括連携協定」締結について