プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

海と日本プロジェクト広報事務局
会社概要

小学生がサクラエビの現況を学ぶとともに海と触れ合うイベント「山梨海の文化調査隊!~山梨発祥!?サクラエビの歴史と今を探る!~」を開催!

2023年8月3日(木)~4日(金)【1泊2日】場所:山梨文化会館 他

海と日本プロジェクト広報事務局

(一社)海と日本プロジェクトinやまなし実行委員会は、2023年8月3日(木)~4日(金)に1泊2日で小学5・6年生20名を対象としたイベント「山梨海の文化調査隊!~山梨発祥!?サクラエビの歴史と今を探る!~」を開催いたします。このイベントは、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

海の宝石と言われ全国でも人気がある駿河湾産のサクラエビ。サクラエビという名前はかつて静岡市のサクラエビ加工業「望仙」が甲府へ行商に訪れた際、サクラエビと名付けられたのが最初と言われています。

当時、駿河湾で獲れたサクラエビは日持ちするように素干しに加工され、富士市を発着点とし山梨まで塩や干物を運んだ富士川舟運によって主に運搬されていました。しかし、そのサクラエビが今歴史的な不漁となっています。上流部の水質汚染、これまでの乱獲・海水温上昇・黒潮の蛇行など様々な要因が専門家によって指摘されていますが、未だに原因は分かっていません。

今回のイベントでは子どもたちに、サクラエビと山梨とのつながり、そしてサクラエビの現況を学び、様々なアクティビティを通して海に触れ、漁や海洋環境などを知ってもらうことで上流部に住む山梨県民として海について多角的に考える機会とします。


<イベント概要>

日時

2022年8月3日(木)・4日(金) (集合:6時45分~)

会場

山梨文化会館 他

(山梨県甲府市北口2-6-10)

アクセス

JR甲府駅 北口より徒歩1分

イベント内容

【8/3(木)】

6:45 山日YBS本社1階 集合

9:30 静岡県水産・海洋技術研究所

11:30 ゆい桜えび館

12:40 望仙・由比港漁協

15:00 gosea’s SUP体験

17:30 宿到着、1日の振り返り


【8/4(金)】

10:00 富士川町歴史文化館 塩の華

10:50 小原屋原田商店

13:20 甲府市地方卸売市場協会(湊與)

14:50 学びのまとめ(山日YBS本社)

16:00 発表会

17:00 解散

応募について

本イベントの募集は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 <団体概要>

団体名称:(一社)海と日本プロジェクトinやまなし実行委員会

URL:https://yamanashi.uminohi.jp/

活動内容:海洋保全広報、啓発

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

 https://uminohi.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
山梨県甲府市イベント会場
関連リンク
https://yamanashi.uminohi.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

海と日本プロジェクト広報事務局

97フォロワー

RSS
URL
https://uminohi.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都港区赤坂2-14-4  森崎ビル3階
電話番号
03-6441-2561
代表者名
渡邉友弘
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード