三郷市と大和ハウス工業が「災害時等における一時避難施設としての使用に関する協定書」を締結(ニュースリリース)

 三郷市(市長:木津雅晟)と大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)は、2022年9月28日、「災害時等における一時避難施設としての使用に関する協定書」を締結しました。
1.協定の目的
 三郷市では、地震、局地的な豪雨や台風による洪水等の様々な災害への備えとして、これまでに他の行政機関や事業者などと災害に関する協定の締結を行っています。
 そしてこのたび、三郷市と大和ハウス工業は地震等の災害発生時に、マルチテナント型物流施設(※)「DPL三郷Ⅱ」「DPL三郷Ⅲ」内の共用部分を一時避難場所として提供したり、自家用車がランプウェイを活用して上層階へ退避できたりするよう、「災害時等における一時避難施設としての使用に関する協定書」を締結しました。
※複数の企業テナント様が入居できる物流施設。

【内容】
(1) 「DPL三郷Ⅱ」「DPL三郷Ⅲ」内共用部分(カフェテリア・トイレ等)の一時避難場所としての提供
(2) 「DPL三郷Ⅱ」「DPL三郷Ⅲ」敷地内を駐車場として提供
(3) 本協定による支援として行うことが相当と認めたもの
 
2.締結日
 2022年9月28日(水)(※同日、三郷市役所において締結式を開催しました)

【締結式の様子】左側:大和ハウス工業株式会社 執行役員 東京本店長 更科雅俊  右側:三郷市長 木津雅晟【締結式の様子】左側:大和ハウス工業株式会社 執行役員 東京本店長 更科雅俊  右側:三郷市長 木津雅晟

【物流施設「DPL三郷Ⅱ」「DPL三郷Ⅲ」の概要】


施設名:「DPL三郷Ⅱ」
所在地:埼玉県三郷市インター南三丁目4番地1、4番地2
敷地面積:26,549.02㎡(8,031.07坪)
延床面積:66,266.24㎡(20,045.53坪)
賃貸面積:51,634.31㎡(15,619.31坪)
構造・規模:鉄骨造・耐震構造・地上5階建て
建築主:三郷南部南特定目的会社
設計・施工:戸田建設株式会社
着工:2020年4月
竣工:2021年10月


施設名:「DPL三郷Ⅲ」

所在地:埼玉県三郷市インター南三丁目2番1

敷地面積:34,472.36㎡(10,427.89坪)
延床面積:85,349.71㎡(25,818.29坪)
賃貸面積:64,715.53㎡(19,576.45坪)
構造・規模:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・免震構造・地上5階建て
建築主:三郷3特定目的会社
設計・施工:三井住友建設株式会社
着工:2020年10月
竣工:2022年5月

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 三郷市と大和ハウス工業が「災害時等における一時避難施設としての使用に関する協定書」を締結(ニュースリリース)