「百貨店が、できなかったことに挑みます。」三越伊勢丹 ビジネスソリューション事業部が三越伊勢丹グループ連邦(ネットワーク)の強みを活かしたBtoBホームページを開設

■2021年6月23日(水)~  ■三越伊勢丹 ビジネスソリューション事業部

上場企業等を中心とした約1,000以上の法人顧客(以下、クライアント)に、さまざまなソリューションを提供してきた三越伊勢丹 ビジネスソリューション事業部は、本年4月には旧法人事業部を「ビジネスソリューション事業部」に呼称変更し、6月23日(水)に、BtoB向けのホームページを新たに開設します。
 ホームページを通じて、サステナビリティを基軸にした、環境デザイン・D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)・地方創生ソリューション等の発信とともに、 三越伊勢丹グループ連邦(ネットワーク)を活かして12の事業会社を掛け合わせた13のビジネスソリューションプラットフォームを構築し、百貨店の枠を超え、川上から川下まで網羅するソリューションビジネスの展開拡大を行ってまいります。

  • 新たに開設したBtoBホームページについて
①豊かな社会・未来を共に創り続けるサステナビリティ推進
 


私たちのサステナビリティ宣言。

私たちにとってのソリューションとはビジネスの課題だけでなく、私たちが暮らす社会の課題も解決するものでありたいからこそ、これからの全ての提案の中に「サステナビリティ」というブレない軸を入れていく。そう考えています。それは三越伊勢丹らしく、心をときめかせるような、楽しいものでもあるように。社会を豊かにする先で、地球を豊かにする先で、ビジネスも豊かなものにできるように。一人ひとりの本気の取り組みから、さまざまな知恵や技術をつなぎ、よりよい未来へと共創を続けていくために、想い、考え、挑み、動き、結び、進みたいと思います。

②三越伊勢丹グループ連邦(ネットワーク)プラットフォーム構築

上場企業等を中心とした約1,000以上のクライアントに、三越と伊勢丹の2つの百貨店暖簾の強みと、ユニフォーム、そして三越伊勢丹グループ連邦(ネットワーク)を活かして12の事業会社を掛け合わせた13のビジネスソリューションプラットフォームを構築し、ビジネスソリューション事業部が主体となり、川上から川下まで網羅する下記のソリューションを提供します。
 

●​13のビジネスソリューションプラットフォーム
  1.ノベルティ企画・生産
  2.ロイヤリティプログラム
  3.福利厚生・贈答品
  4.商品開発(OEM・ODM)
  5.アライアンス事業開発:協業モデル、アライアンスモデル等
  6. EC・システム開発
  7. コンサルティング:MD戦略支援等
  8.店舗開発・イベント運営
  9.環境創造・建装事業
10.広告出稿
11.人材・研修プログラム
12.物流・フルフィルメント
13.決済事業

③百貨店の枠を超えたビジネスソリューション提供の一例
クライアントのご要望に合わせ、グループ各社·外部アライアンス企業が連携して最適なソリューションを提供
いたします。

1)環境デザインソリューション ~未来へのあたりまえを。~


インテリア、家具、ランドスケープなど、一脚の椅子から店頭装飾、美術館や都市開発まで、外部・内部空間のトータルコーディネート。SDGsやESG投資などを意識するクライアントと共により良い未来につながるソリューションを形にします。「三越製作所」の環境創造支援によりFSC®︎認証製品も。


2)D2Cソリューション ~高感度のつながりあいを。~


ビジネス設計、ブランド設計、商品開発、システム構築、生産管理やフルフィルメント、マーケティング、店舗展開までを一気通貫で実現し、さらに百貨店事業で培った人材教育プログラムで、人材教育やマネジメントのサポートも。とくに高感度顧客との関係構築は三越伊勢丹グループならではの強みであり、オンライン/オフラインの垣根を超えた提案が可能。

3)​地方創生ソリューション ~地域へのリスペクトから。~
 


百貨店事業で培ってきたモノ作りやネットワークをベースに、地方の生産者・メーカーと消費者が継続的につながるビジネスモデルを総合プロデュース。
異業種とのマッチングや、バイヤーのネットワークを活かした商品開発など、その地域の人と文化をリスペクトし、ニーズをとらえたビジネスを構築、運営、支援することで、人と地域をつなぎ、まち・文化・産業を動かしていきます。
  • ビジネスソリューション事業部の直近の取り組みと今後実施予定のビジネスについて
・2021年 7月上旬 MaaS(モビリティ・アズ・アサービス)を使ったオフィス向けサービスの
                              実証実験スタート予定

・2021年 3月   IGP ROBOTICS株式会社と三越伊勢丹による、ロボットを活用したB2B領域
                             ソリューションビジネストライアル

・2021年 2月    ヤフー株式会社が運営するエールマーケット展開の「おくる防災」へ協業し、
                             自社サイトでもキャンペーン展開

・2020年11月    よい仕事おこしフェア実行委員会(全国147の信用金庫ネットワーク)と包括連携案件と
                            して「令和2年7月豪雨災害支援」球磨焼販売会実施
  • 株式会社三越伊勢丹 ビジネスソリューション事業部概要とビジネスに関するお問い合わせ
ビジネスソリューション事業部では、クライアントやパートナーと共に社会課題、クライアントの課題解決を通じて豊かな社会・未来を共に創り続けてまいります。
社名:株式会社三越伊勢丹 ビジネスソリューション事業部
代表:事業部長 滝沢 勝則  所在地:東京都新宿区新宿5丁目17-18 H&Iビル4階
HP: https://www.imhds.co.jp/biz-solution​ (こちらのHPよりお問合せをお願いします)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 「百貨店が、できなかったことに挑みます。」三越伊勢丹 ビジネスソリューション事業部が三越伊勢丹グループ連邦(ネットワーク)の強みを活かしたBtoBホームページを開設