丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立します~10年後に100万人へサービスを提供、預かり資産残高1兆円をめざします~

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売する証券会社を設立いたします。2018年夏頃の事業スタートをめざし、現在、関係省庁と協議を進めております。

■ 証券事業参入の背景
<丸井グループのフィンテックの考え方>
当社グループは収入や世代を問わず「すべての人」が、豊かなライフスタイルを実現できる金融サービスを提供すること(ファイナンシャル・インクルージョン)が事業のミッションであると考えています。この考え方は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の「誰も置き去りにしない」という視点と一致するものです。

<お客さまの状況>
当社グループのエポスカード会員657万人(2018年3月末時点)のうち、約半数が20代・30代、約7割が女性のお客さまの構成となっております。

2017年の世論調査(※1)によると、18~30代の若年層の約6割が、現在の生活ではなく「将来のために」貯蓄や投資などで備えていると回答しており、将来の備えを重視する若年層が増えてきています。
また日本は先進国中、金融資産に占める現預金の割合が最も高いといわれており、そのことが、家計金融資産の伸びが諸外国に比べ低水準となる要因になっています。そこで金融庁は「貯蓄から資産形成へ」を推進しています。

このような背景を踏まえ、当社グループは証券事業に参入し、経営資源を活かした新たな資産形成サービスを提供することで、お客さまが明るい未来を想像でき、夢の実現に向かって歩み出すためのお手伝いをしてまいります。

(※1 出典:内閣府「国民生活に関する世論調査」)

■ ファイナンシャル・インクルージョンの実現に向けて
今年1月より金融庁は「貯蓄から資産形成」へ向けて、『つみたてNISA』の運用をスタートしました。年間の投資上限額40万円と少額から始められること、20年の長期にわたる非課税制度であること、対象商品は長期の資産形成に適した一定の投資信託に限定されていることなど、若者や投資初心者の「長期・積立・分散投資」を応援する制度です。

<日本初「カードでつみたて」>
証券事業では、「つみたてNISA」対象の投資信託を、当社グループの発行する“エポスカード”で購入いただくことで、お客さまの「つみたて投資による長期の資産形成」を応援していく予定です。クレジット払いで投資信託を購入できるのは、日本初のスキームです。

<気軽に身近な店舗で>
また、WEBと店舗の融合により、お客さまの不安やお困りをサポートしてまいります。シンプルで分かりやすいWEBサービスを軸に、マルイ店頭における投資初心者向けの入門セミナーやフォローセミナーの開催、当社グループ社員によるお金に関するご相談窓口や口座申込みサポートなど、WEBだけでは完結しないお客さま一人ひとりに寄り添ったサービスや学びの場をご提供いたします。

これらの取り組みを進めることで、10年後には100万人のお客さまへサービスを提供し、預かり資産残高1兆円をめざします。今後も当社グループは私たちの考える「ファイナンシャル・インクルージョン」を実現し、社会的課題の解決をはかるためにさまざまな取り組みをすすめてまいります。

■ 新会社の概要
商号(予定)     : つみたて証券準備株式会社 ※第一種金融商品取引業登録後に変更予定
本社所在地      : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表取締役CEO   : 寒竹 明日美
代表取締役COO   : 仲木 威雄  ※18年6月就任予定
事業内容       : つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売

■ 丸井グループの概要
商号         : 株式会社 丸井グループ
本社所在地    : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話       : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL        : https://www.0101maruigroup.co.jp
社長       : 青井 浩
主な関連会社     : ㈱丸井、㈱エポスカード、㈱エイムクリエイツ ほか
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立します~10年後に100万人へサービスを提供、預かり資産残高1兆円をめざします~