世界的ヴァイオリニストが音と言葉、和楽器とのコラボレーションで奏でる音楽舞台「川井郁子の音がたり~源氏物語~inセルリアンタワー能楽堂」

6月5日(水) 昼の部・夜の部 二部制にて開催

出演:川井郁子出演:川井郁子

公式WEBサイトはこちら https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/event/46283kawaiikuko//index.html

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:宮島芳明)では、2019年6月5日(水)一日限りのスペシャルイベントとして「川井郁子の音がたり~源氏物語~inセルリアンタワー能楽堂」を開催いたします。昼の部は12時より、夜の部は19時より、セルリアンタワー能楽堂(B2F)にて、1名さま6,480円より。ランチ付(9,000円~)、ディナー付(10,000円)のセットプランもご用意しています。

国内外の主要オーケストラとの共演や、ニューヨークのカーネギーホール、パリ・オペラ座での公演などグローバルに活躍するヴァイオリニスト「川井郁子」。今回の舞台では、ヴァイオリンの音色と語りで源氏物語の世界を披露いたします。奏でるヴァイオリンは、時を越え傑作と称えられる“ストラディヴァリウス”。ヴァイオリンに加え、琵琶、尺八などの和楽器とともに源氏物語の世界を彩ります。会場は、セルリアンタワー東急ホテル内の「セルリアンタワー能楽堂」。エンターテイメントシティ“SHIBUYA”から世界に向けた伝統文化の発信機能を担う施設として、能・狂言の公演を中心としながら、バレエやクラシック音楽など異文化との共演等、多彩な公演活動を行っている新しい形の能楽堂です。
川井郁子は、2019年3月にワシントンD.C.で行われた全米さくら祭りオープニング公演「源氏がたり」を成功させ、海外のオーディエンスに日本の心を印象付けました。今回は、その「源氏がたり」を帰国後初めて日本の皆さまにお届けいたします。伝統芸能を行う能楽堂という異色の舞台で、源氏物語を“音”と“言葉”で描き出します。
また今回のイベントではホテル開催ならではのプランとして、シェフが腕を振るうランチまたはディナー付プランもご用意。源氏物語を舞台に、和と洋の多彩な要素がクロスするプレミアムな音楽舞台をお楽しみください。

会場:セルリアンタワー能楽堂会場:セルリアンタワー能楽堂

  • 概要
■名称:川井郁子の音がたり~源氏物語~inセルリアンタワー能楽堂
■日程:2019年6月5日(水)※要予約・事前振込制・席数限定
■場所:セルリアンタワー能楽堂(B2F)
■時間:昼の部/受付 11:30~ 開演 12:00
    夜の部/受付 18:30~ 開演 19:00
■料金:脇正面席1名さま 6,480円(消費税・サービス料込)より。
※正面席や食事付プランあり。別紙にて詳細を記載いたします。
■出演:川井郁子(ヴァイオリン)、吉井盛悟(和太鼓)、長須与佳(尺八・琵琶)、善羽美帆(二十五絃筝) 他 
■ご予約 ・お問い合わせ:TEL: 03-3476-3349(販売促進/9:00~18:00)
      URL: https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/event/46283kawaiikuko//index.html
※公演の演出上、舞台柱に出演者が重なる場面がございます。あらかじめご了承くださいませ。
  • 料金・プラン一覧
〈昼の部〉受付11:30~/開演12:00~
①  正面席  15,000円(宴会場でのフルコースランチ付)
②  中正面席 11,000円(ランチ「かるめら御膳」付)
③  中正面席  7,560円(鑑賞チケットのみ)
④  脇正面席  9,000円(ランチ「かるめら御膳」付)
⑤  脇正面席  6,480円(鑑賞チケットのみ)

〈夜の部〉受付18:30~/開演19:00~
⑥  正面席  15,000円(ディナー「かるめら玉手箱」付)
⑦  正面席  10,800円(鑑賞チケットのみ)
⑧  中正面席 12,000円(ディナー「かるめら玉手箱」付)
⑨  中正面席  7,560円(鑑賞チケットのみ)
⑩  脇正面席 10,000円(ディナー「かるめら玉手箱」付)脇正面席  6,480円(鑑賞チケットのみ

  • 川井郁子(かわい・いくこ)プロフィール


香川県出身。東京芸術大学卒業。同大学院修了。
現在、大阪芸術大学教授。
国内外の主要オーケストラをはじめ、指揮者チョン・ミョンフンや、テノール歌手ホセ・カレーラスなどの世界的音楽家たちと共演。さらにジャンルを超えて、ポップス系アーティストや、バレエ・ダンサーのファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演している。
2008年ニューヨークのカーネギーホール、2015年にはパリ・オペラ座での公演を成功させる。2019年3月にワシントンD.C.で行われた全米さくら祭りに出演、フリーア美術館にて単独公演を成功させるなど、国内外を問わず精力的に活動している。第36回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を受賞。
また社会的活動として「川井郁子 Mother Hand 基金」を
設立。全日本社寺観光連盟親善大使を務める。

 使用楽器:ストラディヴァリウス(1715年製作、大阪芸術大学所蔵)

▼オフィシャルサイトはこちら
http://www.ikukokawai.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 世界的ヴァイオリニストが音と言葉、和楽器とのコラボレーションで奏でる音楽舞台「川井郁子の音がたり~源氏物語~inセルリアンタワー能楽堂」