2020年 銀座を彩る「資生堂 冬のイルミネーション」を点灯 ~医療従事者の皆さまへの感謝と敬意を込めたブルーイルミネーション~

 資生堂は、本社社屋「資生堂銀座ビル」(東京都中央区銀座7-5-5)の植栽に、「資生堂 冬のイルミネーション」を2020年11月20日(金)から12月26日(土)まで点灯し、創業の地「銀座」の年末を彩ります。

 1999年以来、20回目※1 となる今年のテーマは「感謝」です。
全長約45メートルの街路の植栽に沿って輝くLED電球を宝石のルビーに見立てて、資生堂のコーポレートカラーである「赤」を表現。また、高さ約8.5メートルの2本の樹木には、新型コロナウイルス感染症への対応が長期化する中で治療や予防の最前線で尽力されている医療従事者の皆さまに向けて心からの感謝と敬意を込めたブルーイルミネーション※2 を灯します。
 毎年、約37,000個の光源は全てLED電球を使用し、使用電源を通常の10分の1の容量である合計1,500W以内とし、ECO対応を行っています。LED光源は熱が発生せず、植物や樹木への影響も抑えます。
※1 本社社屋建て替えのため、2011年・2012年の2年間は休止
※2 2020年3月下旬、新型コロナウイルスの感染症の拡大抑制のため厳しい外出禁止令が布かれていたイギリスにおいて、医療や介護に従事する全ての人等への感謝の気持ちを表すキャンペーンのためのライトアップが、ブルーイルミネーションの始まりです。

【冬のイルミネーションの概要】
<点灯期間>2020年11月20日(金)~12月26日(土)
<点灯時間>期間中毎日 16:30~24:00
<全長>約45メートル
<2本の樹木高>約8.5メートル
<2本の樹木の種類>レイランディ
<LED電球の数>約37,000球

 また、資生堂銀座ビルのショーウィンドウに展示している作品「Walk Ginza Safety」のアニメーションは、11月20日(金)~年末までの間、クリスマスバージョンに変更します。

【ご参考】 2020年 資生堂 冬のイルミネーション(イメージCG)



▼ ニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000002994&rt_pr=trh18

▼ 資生堂 企業情報
https://corp.shiseido.com/?rt_pr=trh18
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 2020年 銀座を彩る「資生堂 冬のイルミネーション」を点灯 ~医療従事者の皆さまへの感謝と敬意を込めたブルーイルミネーション~