「積和不動産関西南御堂ビル」2019年11月1日グランドオープン 

「大阪エクセルホテル東急」の宿泊予約受付を5月15日より開始                                                   

真宗大谷派難波別院 積和不動産関西株式会社 株式会社東急ホテルズ
 
「南御堂」 真宗大谷派難波別院(大阪市中央区:代表役員 宮浦一郎)の「御堂会館」建替事業として、積和不動産関西株式会社(大阪市北区:代表取締役社長 北田康)が開発事業者として建築中の「積和不動産関西南御堂ビル」を2019年11月1日にグランドオープンします。
本ビルは、難波別院(南御堂)の山門を兼ねた17階建ての建物で、山門北側1~4階は難波別院(南御堂)が「御堂会館」として貸会議室・店舗などを運営。山門南側1~4階は積和不動産関西が飲食・物販店舗・医療など7テナントに賃貸します。

5~17階には、株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区:取締役社長 小林昭人)による、日本初の寺院山門と一体となったホテル「大阪エクセルホテル東急」を開業。同ブランドでの関西出店は初となります。5~16階に客室(全364室)、16階にフロント・バーラウンジ、17階にはレストラン・ジムを設けます。「大阪エクセルホテル東急」の開業に先立ち、5月15日よりWEBサイトを公開し、宿泊予約を開始いたします。
 

 

「積和不動産関西南御堂ビル」外観イメージ「積和不動産関西南御堂ビル」外観イメージ

■「積和不動産関西南御堂ビル」施設紹介

 ・大阪エクセルホテル東急

フロントロビーイメージフロントロビーイメージ

客室イメージ客室イメージ

レストランイメージレストランイメージ


  ・御堂会館


■2019年5月15日 「大阪エクセルホテル東急」 WEBサイト公開・宿泊予約受付開始
 

                  https://www.osakaexcel.com

  Webサイトでは、”大阪エクセルホテル東急の3つの想い”である 「コンセプト 大阪◆万華鏡」「日本初!寺院 山門[S8] 一体型ホテル」「ハッピーカジュアルレストランRelax&Cozyな空間」を公開し、5月15日より宿泊予約受付を開始いたします。

 大阪のにぎやかさ、はなやかさ、おどろきを感じる内装で、万華鏡のように多彩なシーンを体感。お寺体験や和小物 製作イベントなど、様々な人々との集いを通してNIPPON+OSAKAを感じるアクティビティを発信してまいります。

 サイトでは随所に万華鏡の要素をちりばめたホテル内のビジュアルを公開します。また、本町駅まで徒歩1分、心斎橋駅まで徒歩6分と大変便利であり、大阪観光の人気スポット・海遊館、USJ、大阪城への好アクセスなど、観光や ビジネスの拠点に最適な場所であることをビジュアルでナビゲートしています。

 ■建物概要・位置図


 













 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 「積和不動産関西南御堂ビル」2019年11月1日グランドオープン