【伝説の名刀・宝物大集合!】あんなゲームやこんなアニメをいろどった超人気アイテムのビジュアルや元ネタがわかる一冊が登場! 『最強アイテムビジュアル大百科』8月10日新発売

ゲームやアニメに登場するアイテムもまるわかり! 合わせて読めば、面白さが断然アップ。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2018年8月10日(金)に『学研ファースト歴史百科⑥最強アイテムビジュアル大百科』を発売いたしました。

大人気のゲームやアニメなどには様々なアイテムが登場します。「村正」「蜻蛉切」「草薙剣」などなど――名前からして「なんかすごい」のはわかりますが、実際どんなものであったかは意外と知られていません。ましてや、実在していることも。

■先史時代から現代まで、日本の歴史を変えた品々を数多く紹介しています
『最強アイテムビジュアル大百科』は、そうした日本の歴史や神話に登場する武器、美術品、メカなどを一堂に紹介している本です。項目立てをしているアイテムが79点、コラムなどで紹介しているものを含めると100点以上が掲載されています。

■あの大人気ゲーム、みんなが読んでいるマンガに登場する武器や宝物を大迫力のイラストで生き生きと再現!
日本の歴史や神話に登場する武器や宝物は、古くから多くの文学や絵画の題材となってきました。最近ではゲーム、アニメ、漫画など多様なメディアに登場し、神秘的なその名前を聞かない日はありません。時にキャラクターがあやつる武器となり、時に擬人化された人物として愛され、楽しまれています。本書は、そうした品々の実際の姿、エピソード、歴史人物との関連などを、迫力満点の再現イラストとともに読みやすく解説しています。

■「モノ」から見た日本史を学べる! 勉強になるだけではなく、ゲームやアニメももっと楽しく!!
歴史は人々がつくるものですが、そこには必ずキーポイントとなる「モノ」がありました。古くは石器や土器が人間の生き方を変え、刀や弓、火縄銃が戦いを変え、名刀や茶器などの宝物が価値観を変えてきました。本書で紹介される品々はいずれも歴史を美しく、そして恐ろしく変えてきた「モノ」です。そうした歴史の厚みを知ることで、勉強もより楽しくなります。また、「元ネタ」がわかれば、ゲームやアニメでどう表現されているか「にやり」と楽しむこともできます。

[商品概要]
『学研ファースト歴史百科⑥最強アイテムビジュアル大百科』
監修:田代脩 執筆:入澤宣幸
定価:本体980円+税
発売日:2018年8月10日(金)
判型:四六変形判/192ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-204868-5
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4052048687/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15554106/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106901734
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020486800
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 【伝説の名刀・宝物大集合!】あんなゲームやこんなアニメをいろどった超人気アイテムのビジュアルや元ネタがわかる一冊が登場! 『最強アイテムビジュアル大百科』8月10日新発売