創傷被覆材製品市場、2027年に215億2,810万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「創傷閉鎖製品の世界市場:タイプ別(縫合糸、ヘモスタット、外科用ステープル、接着剤および組織シーラント、創傷被覆材ストリップ)・アプリケーション別・地域別動向分析、競合市場シェア、予測(2017年~2027年)」(Blueweave Consulting & Research Private Limited)の販売を11月24日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/blw1028676-global-wound-closure-product-market-by-type.html

市場の概要
創傷被覆材製品市場は、予測期間中CAGR6%で成長し、2027年には215億2,810万米ドル規模に達すると予想されています。交通事故の増加傾向、慢性的な傷、人口の高齢化などの結果、世界の創傷被覆材製品市場はここ数年で大幅に成長しています。さらに、原材料費の削減に焦点を当てた医療政策の拡大や、一部の発展途上国における医療費の増加が、世界の創傷被覆材市場を押し上げると予想されています。

一般的に創傷被覆材は、創傷の縁をつなぎ、感染症や創傷の剥離を防ぐことで治癒プロセスを促進するために使用されます。これらの製品は、慢性的な傷や外科的な傷の治療に使用されます。創傷被覆材に使用される天然素材には、外科用鋼、絹、綿、麻などがあります。合成素材では、ナイロン、ポリプロピレン、ポリブスターなどが使用されています。

市場の成長要因交通事故の発生件数の増加
米国道路交通安全局(NHTSA)の報告書によると、2020年には38,675人が自動車事故で命を落としています。これは、36,095人だった2019年と比較して、交通事故の発生件数が7.2%増加したことになります。COVID-19の規制に伴い、道路を走る車両が減少し、車両走行距離(VMT)が減少しました。2019年には1億VMTあたり1.10人だったのに対し、2020年には1億VMTあたり1.37人以上が交通事故で亡くなったことを示しています。事故件数の増加は、創傷被覆材の需要の高まりを示しており、それが世界の創傷被覆材市場の成長を促進しています。

市場の阻害要因創傷被覆材製品のコスト高
ドレッシングストリップや製品の価格は約25~35米ドルであり、米国の多くの家庭では手が出ないものとなっています。 創傷被覆材は高額であるため、消費者にとっては手の届かないものとなっています。また、価格に敏感な途上国市場での採用が制限されています。そのため、世界の創傷被覆材市場の成長を阻害しています。

COVID-19の市場への影響
2020年3月、WHOはCOVID-19をパンデミックと宣言し、各国はウイルスの拡散防止対策としてロックダウン規制を実施しました。工場の操業は停止され、創傷被覆材製品の製造に使用される主要な原材料も不足しました。しかし、COVID-19の感染者数が減少したことで、世界の創傷被覆材製品市場は回復しつつあります。

交通事故の増加や、COVID-19、慢性的な傷を引き起こす黒カビなどの新興の病気は、今後数年間で手術の可能性に貢献すると考えられます。したがって、こうした要因は世界の創傷被覆材製品市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/blw1028676-global-wound-closure-product-market-by-type.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 創傷被覆材製品市場、2027年に215億2,810万米ドル規模到達見込み