NETFLIX 韓国ドラマ原作本『ファンタスティックガール』発売記念 モデル・前田エマさんオンライントークイベント、8月22日開催!

韓国のZ世代に愛される作家キム・ヘジョンのタイムトラベル小説で、韓国ドラマ「こんにちは?わたしだよ」(チェ・ガンヒ主演)の原作である『ファンタスティックガール』の日本語翻訳本が小学館より発売中です。
「一歩踏みだす勇気をくれる」との読者レビューも多い本作について、現役のモデルとして活躍中で、自身も小説『動物なる日』を上梓したばかりの前田エマさんのトークイベントを、韓国書籍専門店チェッコリにてオンラインで開催します。『ファンタスティックガール』を読んで感じたことなどを、語っていただきます。聞き手は、同書を訳した清水知佐子さんです。
 

  • イベント概要

■テーマ:Netflixドラマ原作本『ファンタスティックガール』を通して考える「夢と現実の間を生きること」
■日 時:2022年8月22日(月)20:00~21:00 ※多少時間が延長となる場合もあります。
■参加費:イベント参加券1500円
     イベント参加+『ファンタスティックガール』書籍付き券3,460円(税、送料込み)
     イベント参加+『動物になる日』書籍付き券4,470円(税、送料込み)。

お申込みはココをクリック! 
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01miv4gunwh21.html

※見逃し配信でもご覧いただけます。
※イベントはオンライン会議システム「zoom」を活用して開催されます。
※講座へのzoomのアクセス情報は、開催日前日にお申込み者全員に一斉メールします。一斉メール以降にお申込みの方には、開催日当日18時までに改めてお知らせします。
※万が一受け取れなかった場合などは、 CHEKCCORI(チェッコリ)までお問い合わせください 。

★「韓国の本とちょっとしたカフェ CHEKCCORI」
公式サイト:
https://www.chekccori.tokyo/



★出演者プロフィール

前田エマ(まえだ えま)
1992年神奈川県生まれ。東京造形大学卒業。モデル、写真、ペインティング、ラジオパーソナリティなど、活動は多岐にわたり、エッセイやコラムの執筆も行う。著書に小説集『動物になる日』(ちいさいミシマ社)がある。
 

清水知佐子(しみず・ちさこ)
和歌山生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)朝鮮語学科卒業。
読売新聞記者などを経て翻訳に携わる。訳書に『完全版 土地』、『原州通信』、『クモンカゲ 韓国の小さなよろず屋』(以上クオン)、『つかう? やめる? かんがえよう プラスチック』(ほるぷ出版)、『9歳のこころのじてん』(小学館)、『BLONOTE』(世界文化社)、『女ふたり、暮らしています。』、『話すことを話す』(以上CCCメディアハウス)、『真夜中のちいさなようせい』(ポプラ社)。共訳に『韓国の小説家たちⅠ』(クオン)などがある。

 
  • 『ファンタスティックガール』 あらすじ
モデルを夢みた17歳の美少女が、ある日突然10年後にタイムスリップし27歳の自分に出会う。
しかし、夢に描いた自分とはかけ離れた情けない姿になっていて……。
この10年に何があった?その10年は取り戻せる?
残酷で、愛おしい、人生やりなおしメソッド!
 

***************
ファンタスティックガール

著/キム・ヘジョン 訳/清水知佐子
定価1760円(税込)
B6判・288頁
大好評発売中!(2022年3月30日発売)
小学館 
https://www.shogakukan.co.jp/books/09356741
**************
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. NETFLIX 韓国ドラマ原作本『ファンタスティックガール』発売記念 モデル・前田エマさんオンライントークイベント、8月22日開催!