海外在住の子どもたちに電子書籍で日本語の本を! 学研が海外子女教育振興財団の教材等斡旋を通して海外の学校向け定額制サービスの販売をスタート

在外教育施設限定で、通常価格1アカウント月額2,700円のところ、5アカウント月額2,295円の特別価格でご提供

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、電子書籍の定額制読み放題サービスとして『学研ファミリーライブラリー』を運営しています。
同社は2018年9月より、海外赴任者への教育相談・情報提供や、日本人学校・補習授業校など在外教育施設への援助等を実施する公益財団法人 海外子女教育振興財団の紹介により在外教育施設を対象に『学研ファミリーライブラリー』の販売を開始しました。
https://www.joes.or.jp/zaigai/assen/osusume
『学研ファミリーライブラリー』は、幼児から小・中学生向け出版物を発行する出版社・学研プラスが運営する、ご家族皆さまで楽しめる電子図書館サービスです。
電子書籍はパソコンやスマートフォン、タブレットなど、複数の端末で読むことが可能です。

【おもなコンテンツ】
(1) 子どもの本
読み物、絵本、図鑑、学習まんがなど、お子様の成長と興味・関心に合わせた、安心して読める学研の書籍がそろいます。
(2) 実用書
レシピ、収納、インテリア、健康、ダイエットなど、料理や家事に役立つ実用書も充実しています。
(3) 育児書・教育情報
子育ての悩みに答える育児書や、2020年から全面実施が始まる新学習指導要領や入試トレンドがわかる教育情報などをラインアップ。
https://bpub.jp/family

【在外教育施設専用】
通常価格が1アカウントで月額2700円(税込)のところ、在外教育施設からのお申込に限り、5アカウントで月額2295円(税込)の特別価格でご提供します。
お申込は海外子女教育振興財団【WEB 発注システム】から承ります。
詳しくは、以下WEBページを参照ください。
https://www.joes.or.jp/zaigai/assen/osusume

■海外子女教育振興財団とは
海外子女教育振興財団は、海外子女・帰国子女教育の振興を図るため、 1971 年に外務省および文部省(現 文部科学省)の許可を受け、海外で経済活動を展開している企業・団体によって設立された公益財団法人です。
赴任者・帰任者のための教育相談・情報提供や、日本人学校・補習授業校への財政上・教育上の援助等をはじめ、政府の行う諸施策および維持会員の要望に相呼応して幅広い事業を展開・実施しています。
https://www.joes.or.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 海外在住の子どもたちに電子書籍で日本語の本を! 学研が海外子女教育振興財団の教材等斡旋を通して海外の学校向け定額制サービスの販売をスタート