プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

アマゾンジャパン合同会社
会社概要

Amazon、スマートホームコントロールパネル「Echo Hub」を2月22日より国内販売開始

アマゾンジャパン合同会社

~ Amazon初のスマートホームコントロールパネルで、スマートホーム製品の一括管理、操作を実現 ~

~ カスタマイズ可能な8インチの薄型タッチパネルで壁に取り付けて利用可能 ~

Amazonは、パーソナルAIのAlexaが搭載されたEchoシリーズ新製品、「Echo Hub」を2月22日(木)より国内で販売、出荷開始することを発表しました。価格は25,980円(税込)で、Amazon.co.jp( http://www.amazon.co.jp/echohub )にて販売します*1。


Echo Hubは、Alexaが搭載されたスマートホームコントロールパネルで、スマートカメラや照明、スマートロック、スマートプラグ、エアコン、スピーカーなどご自宅の対応するスマートホーム製品(別売)を簡単に一括管理して操作することができます*2。また、Echo Hubでは、カスタマイズ可能なスマートホームダッシュボードを搭載した薄型の8インチディスプレイをタッチ操作することで、対応するスマートホーム製品をグループで管理したり、Alexaの定型アクションを開始したり、カメラのライブ映像を表示したりすることができます。


Echo Hubは壁に取り付けてご利用いただけます。さらに、Zigbee、Thread、Bluetooth、Matter規格に対応したスマートホームハブを内蔵しており、さまざまなスマートホーム製品に対応しています。インターネットには、ワイヤレスでの接続、または、対応するPoE(Power-over-Ethernet)アダプターを使用してイーサネット経由での接続が可能です。


Echo Hubを最大限に活用する7つの方法をご紹介します。

  1. 対応する様々なスマートホーム製品を簡単に設定・管理

    WiFi、Bluetooth、Zigbee、Thread、Matter規格対応製品は、Echo Hubの内蔵スマートホームハブと簡単かつすばやく同期し、ブランドやメーカーに関係なく、お客様それぞれのニーズに合ったデバイスを組み合わせて使用することができます*2。


  2. スマートホームダッシュボードをカスタマイズ

    ダッシュボードに表示するスマートホーム製品、ウィジェット、カメラなどをカスタマイズすることで、照明の調整、音楽の再生、定型アクションの開始などをすばやく行えます。Echo Hubは、セットアップ中に、Alexaアプリの設定に基づき、Alexaアカウントに接続されているデバイスを自動的にダッシュボードに追加します。また、画面を長押しすることで、ウィジェットを追加、削除、編集することも可能です。


  3.  カメラのライブ映像やスナップショットの表示

    Echo Hubのウィジェットをタップ、もしくはパーソナルAIのAlexaに話しかけて、接続しているカメラのライブ映像を簡単に表示することができます。マルチビューでは、最大4つのライブ映像が同時に表示可能です*3。またEcho Hubには、接続しているカメラで撮られた静止画をEcho Hubに表示させるスナップショット機能も搭載されています*4。


  4. 定型アクションをワンタッチで表示・開始

    左側に表示されるパネルから、すべての定型アクションを1つの画面で確認できます。定型アクションをワンタッチして、ドアのロック、照明の明るさ、エアコン の調整など一連の操作を行うことも可能です*2。また、Alexaアプリ上で新しい定型アクションを作成すると、自動的にパネルに表示されます。


  5. ご自宅のオーディオをコントロール

    Echo Hubから直接音楽を再生したり、お好みのスマートスピーカーをEcho Hubに接続してホームオーディオ全体をコントロールすることで、お気に入りの音楽プレイリスト、ポッドキャスト、オーディオブックを楽しんだりできます。ダッシュボードから直接、マルチルームミュージックグループ内の各スピーカーの音量をコントロールすることができます*5。


  6. お気に入りの写真や背景でディスプレイをパーソナライズ

    Echo Hubには近接センサーが搭載されており、赤外線技術を活用して人が近づいたことを検知します。検知すると、ディスプレイがスタンバイ画面からスマートホームダッシュボードに自然に切り替わります。Echo Hubには、新たな写真コレクションとして「自然の質感」と「景観」、また新たなビデオ背景コレクションとして「ワイルドアース」と「ムード」が加わりました。アート、抽象図形、ミニマルなどのこれまでの背景もご利用いただけます。こうしたコレクションやAmazon Photosに保存したお気に入りの写真や思い出の写真を選択いただくことで、スタンバイ画面をパーソナライズすることができます*6。


  7. プライバシーの設定を管理

    Echo Hubは何重ものプライバシー保護対策を用いて設計されています。マイク オン/オフボタンから音声録音の削除まで、Alexaエクスペリエンスは透明性が高く、コントロールも簡単です。パーソナルAIのAlexaやEchoシリーズの仕組みについて詳しくは、こちら( https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=6971545051 )をご覧ください。

なお、本製品については、About Amazon ( https://www.aboutamazon.jp/news/devices/echo-hub-features )でもご覧いただけます。


*1 製品画像に表示されているいくつかの機能は、発売後のソフトウェアアップデートにて追加される予定です。ソフトウェアアップデートは無料です。

*2 エアコンや扇風機などの一部のAlexa非対応の家電については、Alexa対応のスマートリモコン等を使用する必要があります。

*3 ライブ映像機能はRingデバイスおよび、その他のAlexa対応カメラに対応しています。

*4 スナップショット機能は現時点でRingプロテクトプランに登録頂いているRingデバイスのみ対応しています。

*5 各コンテンツやサービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

*6 Amazonプライム会員のお客様は、Amazon Photosで写真をフル解像度で容量無制限に保存することができます。


Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom ( http://amazon-press.jp )およびAbout Amazon ( http://www.aboutamazon.jp )から。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
AV機器
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

アマゾンジャパン合同会社

5,255フォロワー

RSS
URL
http://www.amazon.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都目黒区下目黒1-8-1 ARCO TOWER ANNEX
電話番号
-
代表者名
ジャスパー・チャン
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード