エイチーム、スマートデバイス向けゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』をスクウェア・エニックスと共同開発

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林 高生)と株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)の共同開発による、グローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリ『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)』が本日発表されました。


■『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』とは
本作は『FINAL FANTASY VII』の世界を舞台にしたバトルロイヤルアクションゲームです。舞台は『FFVII』以前のミッドガル。プレイヤーはソルジャー候補生として、魔法やアビリティを駆使し生き残りをかけた戦いに挑みます。『FINAL FANTASY VII』につながる正統なコンピレーション作品です。『FINAL FANTASY VII』シリーズクリエイティブディレクターの野村哲也氏が本作のクリエイティブディレクターも務めます。
ティザートレーラー  ▶  https://youtu.be/GVxNpciWVAE

 

<ゲーム概要>
タイトル :FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER / ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー
配信時期 :2021年予定
ジャンル :バトルロイヤル
プラットフォーム :iOS・Android
料金形態 :アイテム課金型(基本プレイ無料)
配信地域 :全世界(中国本土を除く)
対応言語 :日本語/英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/中国語(繁体字)/韓国語
公式サイト :https://www.jp.square-enix.com/ffvii_fs/
権利表記 © 1997, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     Powered by Ateam Inc.
     CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
 

■『FINAL FANTASY VII』とは
1997 年に発売され、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、1,330万本以上(※)の世界累計販売本数を記録しています。
※パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計(2020年6月時点)


■「FINAL FANTASY」シリーズについて
「FINAL FANTASY」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億5,900万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成しています。


■会社概要
会社名:株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:838百万円(2021年1月末時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、スマートデバイス向けゲーム・ツールアプリを提供する「エンターテインメント事業」、自転車専門通販サイトを運営する「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業
URL:https://www.a-tm.co.jp/

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチーム >
  3. エイチーム、スマートデバイス向けゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』をスクウェア・エニックスと共同開発