【ライブレポート】国内最大級の音楽フェスROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013の模様をWOWOWで3夜連続放送!放送アーティストと楽曲も決定。

「ROCK IN JAPAN FES.2013」9/4(水)~9/6(金)よる7:00[WOWOWライブ]

main image

国内最大級の野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」が、8月2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間にわたって開催された。会場は、茨城県の国営ひたち海浜公園。場内には、最大6万人を収容できるGRASS STAGE、段差のある客席のあるすり鉢状のLAKE STAGE、木々に囲まれた癒しの空間にあるSOUND OF FOREST、屋根のあるライブハウス感覚のWING TENT、SEASIDE STAGEの代わりに復活したPARK STAGE、そして昨年の1.5倍となる約4500人を収容できるようになったDJ BOOTHといった、個性的なステージが用意されていた。

初日は、GRASS STAGEのトップバッターを務めた[Champagne]をはじめ、MONGOL800、ONE OK ROCK、サカナクションといったバンド勢が猛暑に負けないパワフルなプレイでオーディエンスを沸かせた他、相変わらずいい感じのユルさを見せたPUFFYや2度目の出演にして早くもGRASS STAGEに進出したきゃりーぱみゅぱみゅなど、ポップス系のアーティストがフェスを華やかな雰囲気にしてくれた。

2日目はGRASS STAGEの平井堅、LAKE STAGEの家入レオと高橋優、SOUND OF FORESTの山崎まさよしなど、各ステージでのソロアーティストのパフォーマンスにも注目が集まった。それに刺激されたかのように、もちろんバンド勢も素晴らしいステージアクトを見せてくれた。中でも5年振りの出演となったGRASS STAGEのトリを務めたBUMP OF CHICKENはベスト的セットリストで感動的にこの日を締めくくった。

最終日、盛り上げることに関してはこの人の右に出るものはいない、ジャンルを超えてメッセージを届けるKREVAが先陣を切り、その後はDragon Ash、くるり、the HIATUSらがGRASS STAGEで熱い演奏を展開していった。LAKE STAGEではトータス松本、奥田民生の他、安全地帯も登場し、ベテランらしい安定感のあるステージでオーディエンスを魅了した。3日にわたって開催されてきたフェスの締めくくりを任されたのは、Perfume。ポップスファンもロックファンもヒッピホップファンも、彼女たちの歌に合わせて踊った。このイベントがロックフェスという枠を超えて、次の次元へと踏み出した瞬間だったのかもしれない。

テクノポップユニットであるPerfumeが3日目のトリを務めたことも大きな変革のひとつだったが、今年はDJ BOOTHにBiS、PASSPO☆、LinQ、アップアップガールズ(仮)、でんぱ組.inc、BABYMETAL、9nineなど、ガールズグループが多数出演。これによって、今年初めて参加した人も多くいたはず。

3日間の来場者数、17万7000人。多くの人たちが熱くなったこのフェスの模様を9月4日(水)・5日(木)・6日(金)よる7時からWOWOWで放送することが決定! アーティストたちの熱いライブを観て、あの興奮と感動を体感してもらいたい。

<放送予定アーティストおよび楽曲>
■DAY-1
Waitress, Waitress!/[Champagne]
アジアの純真/PUFFY
Drug Free Japan/HEY-SMITH
The Revelation/coldrain
JOY JOY JOY/OKAMOTO'S
未来へのスパイラル/グッドモーニングアメリカ
忘れらんねえよ/忘れらんねえよ
FUTEKI/中田裕二
Unfortunately/Noise and milk
ゆれるユレル/新山詩織
Dear My Friends/PASSPO☆
愛ブルーム/SKY-HI
小さな恋のうた/MONGOL800
声/THE BACK HORN
Kiiro~Shirase/トクマルシューゴ
Lightdentity/ねごと
カシオペア/ふくろうず
インベーダーインベーダー/きゃりーぱみゅぱみゅ
PARTY PARTY/TOTALFAT
POP KORN/SOIL&"PIMP"SESSIONS
クレーター/メレンゲ
キケンなふたり/シシド・カフカ
IDOL/BiS
Clock Strikes/ONE OK ROCK
ため息 shooting the MOON/UNISON SQUARE GARDEN
サイボーグのオバケ/ZAZEN BOYS
a burning bullet/LAST ALLIANCE
ドレミFUN LIFE/たんこぶちん
全力Everyday/LinQ
until the blouse is buttoned up/BIGMAMA
金色グラフティー/ROTTENGRAFFTY
lovender/The Flickers
Sayonara Twilight/CTS
Get Laid/INORAN
サイケな恋人/モーモールルギャバン
言ノ葉/秦 基博
徒然モノクローム/フジファブリック
Good Times/RIP SLYME
どんなときも。/RAM RIDER feat. TEMPURA KIDZ
どうだっけ/Dr.DOWNER
New Horizon, 新利の風/HUSKING BEE
stay with me, はなびら/back number
Melodic Storm, From Noon Till Dawn/ストレイテナー
Aoi, 夜の踊り子/サカナクション

■DAY-2
MEGA OVER DRIVE/POLYSICS
yoakemae/Base Ball Bear
君に届け/家入レオ
WAY IT IS/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS α
円盤飛来/Hello Sleepwalkers
Passage/山崎まさよし
Crowds/WHITE ASH
song of sick/the chef cooks me
みんなおバカさん/さめざめ
光り/BUZZ THE BEARS
Don't Go Home Alone/ELIXIA
LOOKΛME/SHUN
AIMS/SPECIAL OTHERS
Out of Control/Nothing's Carved In Stone
永遠の複製/THE NOVEMBERS
アナフィラキシーショック/真空ホロウ
踏切チック/さよなら、また今度ね
SAMURAI GIRLS/アップアップガールズ(仮)
ニワカ雨ニモ負ケズ/NICO Touches the Walls
HEART BEAT/加藤ミリヤ
Bamboo leaf boat/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND "5"
今更/赤い公園
BURN OUT/J
アナログマガール/くりかまき
POP STAR/平井堅
憂、燦々/クリープハイプ
奇跡/cinema staff
SOLA/lecca
あの子がすき/宇宙まお
北谷グラフィティ (amigo edit)/アスタラビスタ
Black Market Blues/9mm Parabellum Bullet
同じ空の下/高橋優
NEW DAY,NEW WORLD/Hilcrhyme
シーサイドラバーズ/PES
はいからさん/パスピエ
W.W.D/でんぱ組.inc
神様のすみか/Applicat Spectra
TURN ON THE LIGHT/BACK DROP BOMB
踊るダメ人間/筋肉少女帯
Voice/androp
それでは、また明日/ASIAN KUNG-FU GENERATION
In My Life (Remix) feat. PES/SALU
突風/真心ブラザーズ
One Day I Just/GOOD4NOTHING
理由なき反抗 (The Rebel Age)/a flood of circle
WORLD OF FANTASY/capsule
虹を待つ人, 天体観測/BUMP OF CHICKEN

■DAY-3
Na Na Na/KREVA
Run to the sun/Dragon Ash
修羅/DOES
Where you are/CNBLUE
16のbeat/東京カランコロン
Honey/大橋トリオ
check it out! check it out! check it out! check it out!/The Mirraz
Yang 2/avengers in sci-fi
Circle/NUBO
ないものねだり/KANA-BOON
エクスペクト/PAGE
空色デイズ/中川翔子
ROKA/The Birthday
LOUD!~憂鬱をぶっとばせ~/miwa
光あれ/坂本真綾
夜空の太陽/フラワーカンパニーズ
Second Limit/MY FIRST STORY
夏歌詩/UL
東京/くるり
笑ってみ/トータス松本
DESTINY/THE STARBEMS
HOMELY GIRL/Scott & Rivers
まだ間に合うから/luki
病み上がり/グループ魂
じれったい/安全地帯
ACTOR/plenty
What's My name?/MIYAVI
Last Love/Rihwa
ベテルギウスの灯/the HIATUS
風は西から/奥田民生
Kill the virgin/SCANDAL
キノコノトリコ/キノコホテル
Keep Silence/Predawn
いいね!/BABYMETAL
リバース/小林太郎
のうぜんかつら(リプライズ)/安藤裕子
おやすみ/tricot
Show Time/ORANGE RANGE
JUNGLES/10-FEET
困惑コンフューズ/9nine
花色の美少女/SAKANAMON
トートロジー, Trash/ドレスコーズ
夜の向こうへ, Eric.W/the band apart
flower, haze/TK from 凛として時雨
Magic of Love, MY COLOR/Perfume

■■■WOWOWオンエア情報■■■
「ROCK IN JAPAN FES.2013 DAY-1」
9月4日(水)夜 7:00~[WOWOWライブ]
「ROCK IN JAPAN FES.2013 DAY-2」
9月5日(木)夜 7:00~[WOWOWライブ]
「ROCK IN JAPAN FES.2013 DAY-3」
9月6日(金)夜 7:00~[WOWOWライブ]
8月2~4日3日間の生放送に続き、9月に各日の模様を合計12時間の大ボリュームでオンエア!「ROCK IN JAPAN FES.2013」の興奮を再び!

「ROCK IN JAPAN FES.2013 アーティスト特集」
9月25日(水)スタート
国内最大級の夏のロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の模様を、アーティストごとに特集してオンエア!

詳しい内容は、WOWOW ROCK IN JAPAN FESTIVAL特設サイトから
http://www.wowow.co.jp/music/rij13/

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社WOWOW
  3. 【ライブレポート】国内最大級の音楽フェスROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013の模様をWOWOWで3夜連続放送!放送アーティストと楽曲も決定。