【JAF鳥取】「旧国鉄倉吉線 廃線跡トレッキング」を開催します。

全国的にも珍しいレールが残った廃線を歩きませんか?

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)鳥取支部(支部長 大月 徹)は、11月19日(日)に鳥取県倉吉市関金町にて廃線となった鉄道の軌道を歩く「旧国鉄倉吉線 廃線跡トレッキング」を開催します。
このイベントは、鳥取支部がJAF会員を対象に行なうもので、参加者は全国的にも珍しいレールが残されたままの廃線跡を名物ガイドの解説や逸話を聞きながら歩きます。


途中には幻想的な竹林や、廃線後もそのまま残る泰久寺駅跡、真っ暗な山守トンネルがあります。また、好天に恵まれれば、駐車場から廃線までの移動中に名峰大山を望むことができます。色づく秋の景観とともにトレッキングを楽しみませんか。

【開催日時】 2017年11月19日(日)10:00~11:30
【開催場所】 倉吉市関金町内
【コース】  旧倉吉線レール敷設区間(松河原)⇒旧泰久寺駅跡⇒山守トンネル(約2.9km)
【参加費】  おひとり630円(大人・小人共通)※JAF会員とその同伴者
       ○参加者に廃線前運行列車ポストカード・記念入場券プレゼント
【定 員】  30名(最小催行人数15名)
【応募方法】 Webにて「JAFご当地情報 鳥取」で検索、

       http://jafevent.jp/event/1709_31_002_0.html

       もしくは、二次元コードよりお申し込みください。
 

【締め切り】 11月5日(日) 
【サービス提供】 倉吉観光マイス協会

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF鳥取】「旧国鉄倉吉線 廃線跡トレッキング」を開催します。