新刊『なぞときダヤン』発売記念 きむらゆういち(作)&池田あきこ(絵)のダブルサイン会開催!

ダヤン生誕35周年記念池田あきこ原画展にて『なぞときダヤン』のイベント決定!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、ダヤン生誕35周年を記念して小学校低学年を対象とした謎解き&読み物『なぞときダヤン』を、2018年10月5日(金)に発売します。また、松屋銀座『ダヤン生誕35周年池田あきこ原画展ダヤンと不思議な劇場』開催期間中の2018年10月19日(金)に、きむらゆういち氏と池田あきこ氏による発売記念イベントが行われます。

ダヤン生誕35周年アニバーサリー企画として発刊される『なぞときダヤン』。池田あきこ原画展会場内にて、本書をご購入の方を対象にしたWサイン会や、著者2人によるトークショーが行われます。

 

▲『あらしのよるに』のきむらゆういち 原作・文による初のダヤン児童書。▲『あらしのよるに』のきむらゆういち 原作・文による初のダヤン児童書。

[商品概要]
『なぞときダヤン』
作:きむら ゆういち 絵:いけだ あきこ
定価:本体1,200円+税
発売日:2018年10月5日(金)
判型:A5判/80ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204853-1
発行所:(株)学研プラス
【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052048539/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106921061
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15630289/
・学研出版サイトhttps://hon.gakken.jp/book/1020485300


★展覧会詳細★
日時:2018年 10月17日(水)~10月24日(水) 午前10時~午後8時
(最終日5時閉場、入場は閉場の30分前まで)
10月21日(日)は午後7時30分。最終日は午後5時閉場
場所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座8階イベントスクウェア
入場料:一般1,000円(700円)、高大生700円(500円)、中学生500円(400円)、
小学生300円(300円) ※( )内は前売料金
電話:03-3567-1211(大代表)

★『なぞときダヤン』イベント詳細★
日時:2018年10月19日(金)
17時~ きむらゆういち&池田あきこ トークショー
●上記トークショーは、会場内の「お祭り広場」で行いますので、入場券が必要です。
(整理券は不要です。)

18時~ きむらゆういち&池田あきこ  ダブルサイン会 (19時半終了予定)
●ダブルサイン会には整理券が必要です。
※8F会場内売り場にて「なぞときダヤン」ご購入時、ご希望の方にWサイン会の整理券をお渡しいたします。(AM10時~)

【原画展概要】
作家池田あきこが35年間作り続けている、”わちふぃーるど”は、異次元にある不思議な世界。”アルス(地球)”とは異なる住人たちが暮らし、妖精や魔女が活躍する魔法の国です。そんな”わちふぃーるど”に迷い込んでしまった猫のダヤンと、その仲間たちの物語を立体的に体感できる新しいスタイルの原画展が始まります。

▲「本の劇場」(上)ほか、池田あきこが本展のために描き起こした新作も多数展示▲「本の劇場」(上)ほか、池田あきこが本展のために描き起こした新作も多数展示

 

【入口ゲートをくぐれば、そこはもう”わちふぃーるど”の世界】
描き下ろしの新作原画30点をはじめ、初期の絵本作品や歴代BABYダヤンなど約160点を展示。
また、段ボールアート作品の巨大な「お祭り広場」では、劇場のように空が刻々と変化を見せ、”タシルの街”を体感できます。

▲革ジオラマ・こわい本の劇場▲革ジオラマ・こわい本の劇場

​革を使ったジオラマや、ギニョール劇場、ダヤンがとびまわるプロジェクトマッピングなど楽しさ満載の原画展をお楽しみください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 新刊『なぞときダヤン』発売記念 きむらゆういち(作)&池田あきこ(絵)のダブルサイン会開催!