ファイバーブラッググレーティングの市場規模、2028年に74億3,530万米ドル達成予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ファイバーブラッググレーティングの世界市場予測(2028年まで): COVID-19の影響と市場分析(タイプ ・アプリケーション・業界別)」(The Insight Partners)の販売を11月29日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tip1033008-fiber-bragg-grating-market-forecast-covid-impact.html


ファイバーブラッググレーティング(FBG)の市場規模は、2021年の15億60万米ドルからCAGR25.7%で成長し、2028年には74億3,530万米ドルに達すると予想されています。FBGは、荷重、温度、ひずみ、傾き、振動、圧力、変位などの測定値を得るためのセンサーとして活用されています。また、動的および静的な動作モードで、いくつかの生物医学的、化学的、および工業的な物質の存在を測定するのにも役立ちます。ファイバーブラッググレーティングは、機械的、電気的、電磁的な強いストレスに耐えるように設計されており、安定した構造を持っているため、アド/ドロップ、フィルタ、高密度波長分割多重、MUX/DEMUX、レーザなどの通信アプリケーションに最適です。また、航空機やその部品の振動、温度、音の変化を検出するために実装されており、継続的な技術開発と、通信機器や装置のコスト削減に伴い、センサーとして利用されるようになってきています。歩道橋、橋梁、高層ビル、ダム、航空機の翼などの工学構造物の健全性や歪みの監視、超高品質の精密工具、光学望遠鏡、ロボット手術器具などの挙動の監視、クラックの発生につながる構造物のナノメートルレベルの変形の測定など、さまざまな目的で使用されています。さらに、土木・地盤工学、エネルギー生産・変換・貯蔵、セキュリティ・周辺監視、商業輸送、船舶・車両・機器の性能評価、医療・バイオ技術などの分野でも使用され、その用途が拡大していることに伴い、採用率も高まっています。


COVID-19パンデミックのファイバーブラッググレーティング市場への影響

COVID-19ウイルスの感染が急速に拡大していることから、各国政府は自動車や人の移動に厳しい制限を課すようになりました。旅行禁止、大規模なロックダウン、ビジネスの停止が各国の経済や産業に影響を与えており、商品や製品の生産量やサービスが減少しています。製造業、自動車産業、半導体・電子産業、石油・ガス産業、鉱業、航空産業、その他の産業は、活動の一時的な停止により、操業が低迷しています。ファイバーブラッググレーティングの関連市場も、生産量が減少しており、マイナスの影響を受けています。

ファイバーブラッググレーティングの利点を活かした採用の増加

FBGは、直接的な絶対値測定、独自の波長多重化機能、非導電性などの利点により、多くのアプリケーションで採用が進んでいます。ファイバーブラッググレーティングセンサーの取り付けは、従来のゲージと同様で、取り付けオプションやフォームファクタが用意されており、高出力チューナブルレーザと一緒に使用すると、シグナルインテグリティの損失を最小限に抑えながら、長距離の測定を行うことができます。また、電気的なセンシングシステムとは異なり、1つの光チャネルで数十個のFBGセンサーを測定することができます。これにより、測定システムのサイズ、複雑さ、重量を低減することができます。FBGセンサーは、従来の電気式センサーや代替ファイバーセンサと比較して、直接的な絶対測定が可能であるため、医療、航空機、研究開発、産業、通信などの用途に使用されています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1033008-fiber-bragg-grating-market-forecast-covid-impact.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ファイバーブラッググレーティングの市場規模、2028年に74億3,530万米ドル達成予測