第1回「東京都における『都市のデジタルツイン』社会実装に向けた検討会」の開催について

東京都は令和元年度、「スマート東京実施戦略」において、「スマート東京実現を支えるデジタルツインの推進」を打ち出し、令和2年度に関連事業として、「東京都3Dビジュアライゼーション実証事業」を実施し、海外先行事例や技術仕様などを調査するとともに、西新宿エリアにおけるデモ用3D都市モデルの構築を進めました。
令和3年度は、都市のデジタルツインの社会実装を加速させるべく、「デジタルツイン実現プロジェクト」において、センサー等によるデータを活用した実証を実施するほか、都市のデジタルツイン構築の望ましい進め方等を明らかにするため、有識者で構成される「東京都における『都市のデジタルツイン』社会実装に向けた検討会」(以下「デジタルツイン検討会」という。)を設置し、議論することとしました。
この度、下記のとおり第1回デジタルツイン検討会を開催することとなりましたので、お知らせいたします。

 


1.日時
令和3年6月8日(火曜日)午後6時から
新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、WEB上で実施いたします。

2.主な内容(予定)
宮坂副知事による都の取組紹介
本年度の取組内容について
デジタルツイン構築に向けたロードマップ作成にあたっての方向性について など


3.有識者 (50音順)
・石井 夏生利 氏 (中央大学国際情報学部 教授)
・木村 朝子 氏 (立命館大学情報理工学部情報理工学科 教授)
・瀬戸 寿一 氏 (駒沢大学文学部地理学科 准教授)
・古橋 大地 氏 (青山学院大学地球社会共生学部 教授)
・吉村 有司 氏 (東京大学先端科学技術研究センター 特任准教授)


4.傍聴申込方法
傍聴を希望される方は、6月7日(月曜日)午後5時までに、以下のメールアドレスにメー
ルを送信してください。

・送付先 info_tokyo_dt@ml.mri.co.jp(検討会事務局アドレス)
・メール記載内容
件名:「第1回デジタルツイン検討会傍聴申込」
本文:なし(空メール)

送信いただいた後、いただいたメールアドレスに事務局から申込用フォームをお送りしますので、ご登録をお願いいたします。なお、登録期限は6月8日(火曜日)正午とします。

5.その他
(1)当日資料等については、後日、デジタルサービス局ホームページで公開いたします。
(2)申込等に係る個人情報については、東京都個人情報の保護に関する条例に基づき、令和3年度の「デジタルツイン実現プロジェクト業務委託」の委託事業者である株式会社三菱総合研究所と共有し、デジタルツイン検討会傍聴に係る申込受付等の事務の範囲でのみ利用します。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 第1回「東京都における『都市のデジタルツイン』社会実装に向けた検討会」の開催について