計20回を突破したイベント 毎回人気の「阪神沿線健康講座」を開催! ~最先端の医療から身近な病気まで気になるテーマについて大学病院の医師が解説~

「魅力あふれる沿線の創造」を目指す阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦 雅夫)と地域住民に安全で質の高い医療の提供を図る学校法人兵庫医科大学(法人本部:兵庫県西宮市、理事長:太城 力良)は、沿線住民の健康増進による沿線活性化を目的とした「阪神沿線健康講座」を、2月26日(水)・3月6日(金)・3月18日(水)の3日間、梅田、西宮、兵庫医科大学で開催します。
「阪神沿線健康講座」は、医療の最前線で活躍する専門の医師がそれぞれの専門領域をテーマに、一般の皆さまにも分かりやすく説明することで、病気の予防などに役立てていただくとともに、阪神沿線の住民の皆さまの健康増進を通じて沿線の活性化を図ろうとする取組みです。
2015年から開催し、講座の多くが定員に達するなど毎回ご好評をいただいているため、2020年も引き続き開催することを決定しました。今回は、最先端の医療から身近な病気まで、気になる三つのテーマについて、兵庫医科大学病院の医師が詳しく解説します。

「阪神沿線健康講座」の概要
【主催等】主催:阪神電気鉄道(株)、学校法人兵庫医科大学
協力:阪急阪神保険サービス(株)
後援:西宮市、芦屋市、尼崎市

【開催実績】2015年3月から2019年8月まで全20回(※過去のテーマは参考資料を参照)

【参加料】無料

第21回~第23回の講座の詳細

◆第21回◆
【日時】2月26日(水)18:30~20:00(受付開始18:00)
【場所】西宮市民会館1階 大会議室101(阪神電車 西宮駅 市役所口から徒歩1分)

【テーマ・講師】「難聴と補聴器のお話」
兵庫医科大学病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科(講師)任(にん) 智美(ともみ)
【講師コメント】
「補聴器は音がひびいてうるさい?」「難聴は認知症になりやすくなる?」「補聴器をつけるタイミングは?」「どちらの耳につければよい?」「広告にある安い補聴器はだめ?」「補聴器を使いこなすには?」「補聴器でも聞こえない時はどうする?」など疑問に思うことはないですか?一見わかりにくい難聴は時に周囲の人に誤解をされてしまうこともあります。ご自身が難聴、また大事な人が難聴の方にはぜひ難聴についての理解を深めていただきたいと思います。難聴をもつ方が音のある世界で人とつながり、ご自身の能力を発揮できますように。

◆第22回◆
【日時】3月6日(金)18:30~20:00(受付開始18:00)
【場所】兵庫医科大学 教育研究棟 201講義室(阪神電車 武庫川駅から徒歩5分)

【テーマ・講師】「たかが便秘、されど便秘 ~日本人の便秘実態調査を踏まえて~」
兵庫医科大学病院 消化管内科(助教)田村(たむら) 彰(あき)朗(お)

【講師コメント】
便秘は日常診療においても遭遇することが多い疾患です。2017年10月に本邦初の慢性便秘症のガイドラインが発刊となりました。その中で便秘症とは、本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出出来ない状態と定義付けされています。ここ数年で便秘診療は大きな発展を遂げており、便秘症の新薬が数多く発売されています。本講演では、便秘とは何か?治療は必要なのか?便秘に関する一般的な内容(診断、治療など)に加えて過去に我々が行った便秘のインターネット調査の結果も交えて日本人の便秘の実態について解説します。

◆第23回◆
【日時】3月18日(水)18:30~20:00(受付開始18:00)
【場所】ハービスENT 9階貸会議室(阪神電車 大阪梅田駅 西口から徒歩約6分)

【テーマ・講師】「がんゲノム医療ってなに? ~女性のがんの新しい治療法~」
兵庫医科大学病院 産科婦人科(教授)鍔本(つばもと) 浩志(ひろし)
【講師コメント】
2018年3月に政府のがん対策推進基本計画が新たに発表されました。その中で、がんゲノム医療の充実が掲げられ、がんに罹患された患者さんそれぞれの遺伝子情報によって、患者さんに最適な治療を提供していこうと大きく舵が切られました。実際のところ、副作用の軽減や症状の緩和など診療の現場では大きな変化が起こっています。もちろん、まだ始まったばかりですが、新しい医療の未来が見え始めました。がん患者さんだけでなく、ご家族も積極的にケアし予防をしていく時代です。今回は婦人科に係る領域に特化し、がんゲノムの現状と未来を一緒に勉強しましょう。

◆申込方法◆
【定員】各回100名(事前申込制。先着順で定員に達し次第、受付を終了)
【申込方法】次のメールアドレス宛に必要事項を記入してお申込みください。
宛先:event@hyo-med.ac.jp(兵庫医科大学病院 医療支援センター)
※本日(1月7日)から申込受付を開始します。
※件名は「阪神沿線健康講座申込み」と記載ください。
※記入必要事項:代表者氏名・フリガナ・参加希望回・参加希望人数
※迷惑メール対策の設定によって案内メールが届かない場合がございますので、@hyo-med.ac.jpのドメインを受信できるよう設定ください。
【申込締切】第21回 2月20日(木)
第22回 3月 3日(火)
第23回 3月13日(金)
【参加特典】ご来場の方全員に、阪神電車オリジナルグッズをプレゼントします。

過去の「阪神沿線健康講座」のテーマについては参考資料をご確認ください。
【参考資料】https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20200107-6649.pdf


阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7357_6575009b3abbe925a0d3c8c4fd417fd094030f34.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. 計20回を突破したイベント 毎回人気の「阪神沿線健康講座」を開催! ~最先端の医療から身近な病気まで気になるテーマについて大学病院の医師が解説~