【LINEマンガ】集英社の少女・女性コミック誌全誌と共同で「第3回 集英社少女マンガグランプリ」を開催

初の試みとなる「ネーム賞」を新設し、全4種類の賞を用意。グランプリ受賞者には「LINEマンガ」での連載権と賞金100万円を贈呈。さらに担当編集がつき、集英社各誌での連載チャンスも。

LINE Digital Frontier株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ において、集英社刊行の少女・女性コミック誌全誌の『りぼん』・『マーガレット』・『別冊マーガレット』・『ザ マーガレット』・『クッキー』・『ココハナ』の6誌とコラボレーションを行い、オリジナルマンガ作品を公募するマンガ賞「第3回 集英社少女マンガグランプリpowered by LINEマンガ インディーズ」を本日より開催いたしますので、お知らせいたします。


■「第3回 集英社少女マンガグランプリpowered by LINEマンガインディーズ」公式サイト
https://manga.line.me/indies/event/gp_shueisha2019/

「LINEマンガ」は、アプリ上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。250社以上の出版社・レーベルを通じて38万点以上の作品を電子コミックストアで配信し、出版社横断型の約2,000作品を毎日無料で配信しております。さらに2015年より、誰でもオリジナル作品を投稿・閲覧できるプラットフォーム「LINEマンガ インディーズ」の提供を開始し、出版社や映画作品とのコラボレーションにて多数のマンガ賞を開催してまいりました。


このたび、新たな作家の発掘を目的に、集英社刊行の少女・女性コミック誌全誌である『りぼん』・『マーガレット』・『別冊マーガレット』・『ザ マーガレット』・『クッキー』・『ココハナ』と、「LINEマンガ インディーズ」の共同企画として、「第3回 集英社少女マンガグランプリ」を開催いたします。2017年の第1回で特別賞を受賞* 1した『どっかそのへん』の作者であるひねくれ渡は、現在『別冊マーガレット』にて『消えた初恋』(原作:ひねくれ渡/作画:アルコ)を連載中のほか、2018年の第2回で特別賞を受賞*2した『王子様の下僕になりまして』(作:めもこ)は、本日よりLINEマンガにて連載を開始いたしました。
*1:2017年の結果はこちら https://manga.line.me/indies/gp_shueisha/201707/result
*2:2018年の結果はこちら https://manga.line.me/indies/event/gp_shueisha201808/result


そして、第3回となる今回は、プロアマ問わず、ジャンル・ページ数・縦横形式も全て不問でオリジナル作品を公募いたします。さらに、完成前の下描きの状態で応募することができる「ネーム賞」を新設いたしました。

審査対象は、2019年10月31日(木)から2020年1月31日(金)に「LINEマンガ インディーズ」を通じて応募された作品とし、1次選考では6誌の各編集部が審査員として「ノミネート作品」を選出いたします。さらに、2次選考ではノミネート作品の中から読者投票を行い、審査員による最終選考を経て「グランプリ」、「準グランプリ」、「特別賞」、「ネーム賞」*3を決定いたします。
*3:ネーム賞は読者投票を行わず、審査員による1次選考、最終選考のみとします。

なお、受賞者全員に6誌いずれかの編集者が担当につくだけでなく、「グランプリ」には「LINEマンガ」での連載権と賞金100万円、「準グランプリ」には賞金30万円、「特別賞」には賞金10万円、「ネーム賞」には賞金10万円が贈呈されます。


■各誌編集長から応援コメント
『りぼん』相田聡一 編集長
全国の小中学生の感性に日々向き合っている我が編集部としては、投稿していただく皆さんの作品の中にも「少女マンガ」だからこそ活きる感性が発見できることを期待しています! 投稿をお待ちしております。

『マーガレット』河野万里子 編集長
もっと売れたい、もっと発信したい、もっとマンガがうまくなりたい。こんな欲求を抱えている方にこの賞をお勧めします。欲しいのは「個性」です。表現したい想いを強く持っている方、お待ちしています。

『別冊マーガレット』勅使川原崇 編集長
「マンガを描きたい!」という強い気持ちが、マンガ家に求められる才能の大部分を占めます。このページを開いたあなたには、既に十分な素質があるはず! あなたの熱い気持ちを全力でサポートします。力作お待ちしてます!

『ザ マーガレット』宮﨑紀貴 編集長
面白いと思うことがあって、それをできるだけ大勢の人に伝えたいと思っていて、絵を描いたりマンガを読んだりするのが好きという自覚があるのなら、描いてみた方がいいと思いますよ、マンガ。迷う必要はありません。

『クッキー』松田充生 編集長
大好きなマンガを読んで「やる気スイッチ」を押された経験って、ありませんか? マンガは僕らの「やる気スイッチ」。無くてはならないもの! だけど、そんなマンガが今ちょっとピンチ。救うのはあなたかも…? 私たちは一所懸命、サポートします。

『ココハナ』藤澤文彦 編集長
このグランプリは、もっと面白いマンガ描きたいと思っているみなさんと、それをグレードアップして読者に届けたいと思っている編集者の出会いの場です。ジャンルは問いません。まずはみなさんの応募をお待ちしております!


「LINEマンガ」は、日本のマンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き出版社との様々な取り組みを強化してまいります。


■「第3回 集英社少女マンガグランプリpowered by LINEマンガ インディーズ」概要
募 集  要 項:ジャンル不問、ページ数規定なし*4、縦読み横読み形式不問

       (*4:連載作品で3話以上のエピソード投稿を推奨)
審 査  対 象:2019年10月31日(木)~2020年1月31日(金)までに募集部門に沿った内容で投稿された作品
賞および副賞:グランプリ/「LINEマンガ」連載権、賞金100万円、6誌いずれかの編集者が担当につく権利
       準グランプリ/賞金30万円、6誌いずれかの編集者が担当につく権利
       特別賞/賞金10万円、6誌いずれかの編集者が担当につく権利
       ネーム賞/賞金10万円、6誌いずれかの編集者が担当につく権利
選 出  方 法:審査員による1次選考を通過したノミネート作品から、読者投票にて2次選考を実施

       審査員による最終選考にて「グランプリ」、「準グランプリ」、「特別賞」、「ネーム賞」を決定
審  査  員:りぼん編集部、マーガレット編集部、別冊マーガレット編集部、

        ザ マーガレット編集部、クッキー編集部、ココハナ編集部
応 募  資 格:特になし(プロ・アマチュア不問)
募 集  期 間:2019年10月31日(木)17:00~2020年1月31日(金)23:59
1次選考期間:2020年2月1日(土)~2020年2月16日(日)
読者投票期間:2020年2月17日(月)~2020年3月1日(日)
最終選考期間:2020年3月2日(月)~2020年3月24日(火)
結 果  発 表:2020年3月25日(水)(公式サイトにて)
公式 サイト:https://manga.line.me/indies/event/gp_shueisha2019/


■『王子様の下僕になりまして』
作   者:めもこ
連載開始日:10月31日(木)0:00~
更   新:毎週木曜日
U  R   L:https://manga.line.me/product/periodic?id=0000d7nj
ジ ャ ン ル:恋愛
内   容:あるところに、いきなり異世界に迷い込んだ女子高生がおりました。
      突然の展開に困惑する女子高生。そんな女子高生の前に王子様が現れます。
       とても優しそうな王子様に安堵したのもつかの間、「ポチ」と名付けられ下僕にされてしまい…!?
       愛情表現がドS寄りの王子様と、巻き込まれ型下僕JKによる焦れ恋ファンタジー!

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. 【LINEマンガ】集英社の少女・女性コミック誌全誌と共同で「第3回 集英社少女マンガグランプリ」を開催