7/14、福島県浪江町に「イオン浪江店」オープン

浪江町の皆さまと共に歩み、集い、新たな活力と笑顔があふれる店

イオンリテール株式会社は7月14日、福島県浪江町に「イオン浪江店」(以下、当店)をオープンします。
なお、当社における福島県内の出店は2018年6月の「イオンスタイルいわき小名浜」以来、8店舗目となります。
 


※完成イメージ

浪江町は福島県浜通り地方の中部双葉郡の最も北に位置し、東に太平洋、西に阿武隈山脈を臨み、町内の請戸漁港は、福島県の最東端にあたります。
請戸川と高瀬川の堤防に沿って海から山へ進む「請戸川リバーライン」では、春は桜、夏はアユ釣り、秋はコスモス畑とサケの遡上など、四季折々の風情が楽しめる自然に恵まれた町です。
2011年3月に発生した東日本大震災により甚大な被害を受け、現在も復興に取り組んでいます。

イオンリテールは2月19日、「浪江町における商業環境整備に関する覚書」の調印式を浪江町と執り行いました。
本覚書の目的は浪江町の皆さまの帰還を促進するため、サービス向上の一環とした商業環境整備等に関して相互協力し、さまざまな取り組みを進めていくものです。
このたび、具体的な事業として当店を出店します。
 
  • 「地域の皆さまが集い、新たな活力と笑顔があふれるお店を目指す」
~“お待たせしました”の想いに笑顔を添えて、地域の皆さまとの交流を大切にしながら、地域の皆さまと一緒につくりあげていく、そんなお店を目指します~

◆新鮮な鮮魚や野菜、旬の果物をはじめとする食料品、日用消耗品や医薬品を取り揃え、いつでも「お値打ち価格」で、地域の皆さまの生活を応援します。

◆店内で調理した「刺身」や「握り寿司」「総菜」で食卓を彩る一品を提供するとともに、イートインスペース「ここdeデリ」で“食べて帰る”スタイルも提案します。

◆「お取り寄せ」機能を充実させ、寝具や収納用品、ベビー用品などを、希望する場所で受け取れるようにして、地域の皆さまのくらしをサポートします。

当店は町に戻り生活を再開された方々や、帰還を願いながらも町を離れて生活を続ける方々が、ふるさと浪江町で震災前の生活を取り戻すことを願い、日々の暮らしに必要な食料品や日用品、医薬品を取り揃えます。

請戸や相馬、小名浜などで水揚げされた鮮魚を中心に新鮮な鮮魚を展開します。
生カツオや旬の魚を盛り込んだ海鮮盛りや、ホッキ貝やASC認証の生アトランティックサーモンを使った握り寿司、目光やカレイの唐揚げや焼き魚など、店内加工をして提供します。

また「小さな店舗でも、多くの品揃え」を実現するため、店頭のタブレット端末を利用することで、店舗に無い寝具や収納用品、ベビー用品などを、店舗はもちろん、ご自宅や、お客さまが指定する場所で受け取ることができます。

このほか、店内にはイートインも設置し、地域の憩いの場として帰還された方や復興に携わる方など、買物だけでなく浪江町に集う、あらゆる方々が楽しめる店舗を目指します。

これからも浪江町とイオンリテールは、これまで以上に連携し、地域の活性化や住民の皆さまへの新しいサービスの創出に取り組んでまいります。

店舗概要】
店舗名称: イオン浪江店
所 在 地 : 福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字大添60番地1(浪江町役場前)
電話番号: 0240-23-6885 ※7月14日(日)開店以降、利用可能
店  長: 二本木(にほんぎ) 俊介
開 店 日 : 2019年7月14日(日)
売場面積: 約881㎡(約266坪) ※イートインコーナー含まず
営業時間: (平日・土曜日)6:00~20:00 (日曜日・祝日)9:00~20:00
休 業 日 : 年中無休
駐車台数: 約50台

【 地 図 】



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 7/14、福島県浪江町に「イオン浪江店」オープン