『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』バージルのゲームプレイ(後編)を追加! 

バージルの真なる姿“真魔人”。そして“人”の力を顕現させる離れ業も!  

『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』バージルのゲームプレイ(後編)を紹介!
いよいよ来週に発売が迫った『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』。

先だって発信した「前編」に続いてバージルのゲームプレイ「後編」の情報をお届けしよう。

光の破壊拳”ベオウルフ“
かつてバージルに倒された悪魔“ベオウルフ”が魔具となったもの。スパーダに強い憎悪を持ち、その血族であるダンテやバージルに襲い掛かったが、あえなく斬り伏せられてしまった。光の力を持った篭手と具足で、近接戦で絶大な威力を発揮する。力を溜めて放つ一撃の破壊力は計り知れない。

“ベオウルフ”はリーチは短いが威力が大きい近接武器。ボタンを長押しすることで力を溜め、威力を高めることができる。腕が光った瞬間に“溜め”を解放すれば攻撃力はさらに高まる。なお、集中ゲージが最大に達しているときには2段階の溜めが3段階まで溜められるようになる“ベオウルフ”はリーチは短いが威力が大きい近接武器。ボタンを長押しすることで力を溜め、威力を高めることができる。腕が光った瞬間に“溜め”を解放すれば攻撃力はさらに高まる。なお、集中ゲージが最大に達しているときには2段階の溜めが3段階まで溜められるようになる

 

力を溜めるだけではなく、コンボで大ダメージを与える事にも適しており、敵を蹴り上げれば、空中コンボへとつながる。力を溜めるだけではなく、コンボで大ダメージを与える事にも適しており、敵を蹴り上げれば、空中コンボへとつながる。

幻影の討魔剣“ミラージュエッジ”
バージルが己の魔力で具現化した魔剣。剣の姿と放つ技は、かつて振るったもう一つの父の形見、フォースエッジのそれにどこか似ている。圧倒的な手数を誇るスピーディーなコンボをキメれば、敵は気絶寸前だ。

“ミラージュエッジ”は連打や多段ヒットする攻撃が豊富にあるのが特徴だ。連続ヒットさせることによって敵を気絶へと追い込みやすい。“ミラージュエッジ”は連打や多段ヒットする攻撃が豊富にあるのが特徴だ。連続ヒットさせることによって敵を気絶へと追い込みやすい。

ミラージュエッジと閻魔刀との二刀流コンボ。閻魔刀のコンボと同じように続けて次元斬を放つこともできる。ミラージュエッジと閻魔刀との二刀流コンボ。閻魔刀のコンボと同じように続けて次元斬を放つこともできる。

幻影の飛剣“幻影剣”(ミラージュブレイド)
銃器を好まないバージルが、その代わりとなる魔力で生み出した飛剣。遠距離攻撃に用いるだけでなく、敵の拘束やコンボの追撃など使い方は多種多彩。幻影の刃の嵐に巻き込まれた敵は、ただ必殺の一太刀に断たれるのを待つばかりだ。

“幻影剣”には紫色のDTゲージを消費することで発動可能な技が存在する。十分なDTゲージ量があれば、複数の技を組み合わせて使えるようだ。“幻影剣”には紫色のDTゲージを消費することで発動可能な技が存在する。十分なDTゲージ量があれば、複数の技を組み合わせて使えるようだ。

“五月雨幻影剣”は敵の頭上から斬撃の雨を降らせ、敵の動きを拘束する。大量の敵を前にしても焦る必要はない。“五月雨幻影剣”は敵の頭上から斬撃の雨を降らせ、敵の動きを拘束する。大量の敵を前にしても焦る必要はない。

分身・閻魔刀魔人“ドッペルゲンガー”
閻魔刀の力で生み出された魔力で出来た分身。主の動きに呼応して共に攻め立てる。その姿は主の真の姿を模しているようだ。2体の連携を軽々こなすのは、バージルの技量の高さゆえだろう。

”ドッペルゲンガー”(分身)はバージルの動きに追従して、閻魔刀の技で攻撃する。バージル自身も閻魔刀を振るえば、同じ技で相手を攻撃することができる。”ドッペルゲンガー”(分身)はバージルの動きに追従して、閻魔刀の技で攻撃する。バージル自身も閻魔刀を振るえば、同じ技で相手を攻撃することができる。

ドッペルゲンガーの発動中はDTゲージを消費する。ゲージ管理に注意が必要だ。ドッペルゲンガーの発動中はDTゲージを消費する。ゲージ管理に注意が必要だ。

バージルの真なる姿“真魔人”
閻魔刀をその身に納め、悪魔の力を解放する真魔人。それはバージルが追い求める真の姿である。魔と人の全てを尽くして放たれる技の数々は苛烈を極め、集中力を高めて放つ秘奥義は一撃で戦況を一変させる。

“真魔人”では多くのスキルが強化され、攻撃力・防御力・移動スピードも上昇する。さらに体力も徐々に回復する。バージルの最強形態だ。“真魔人”では多くのスキルが強化され、攻撃力・防御力・移動スピードも上昇する。さらに体力も徐々に回復する。バージルの最強形態だ。

濃い青色のSDTゲージが最大の時に発動可能となり、変身中はゲージを消費していく。  任意のタイミングで変身を解くことが可能だ。濃い青色のSDTゲージが最大の時に発動可能となり、変身中はゲージを消費していく。 任意のタイミングで変身を解くことが可能だ。

“ディープスティンガー”はミラージュエッジと閻魔刀の二刀流で放つ秘奥義。集中ゲージが最大レベルの時にSDTゲージを消費して放つ。強固な守りも易々と貫く突進攻撃だ。“ディープスティンガー”はミラージュエッジと閻魔刀の二刀流で放つ秘奥義。集中ゲージが最大レベルの時にSDTゲージを消費して放つ。強固な守りも易々と貫く突進攻撃だ。

“ヘルオンアース”はベオウルフの秘奥義。渾身の力で地面を叩きつけ、巨大な衝撃は重い敵ですら軽々と打ち上げてしまう。威力も非常に高い。“ヘルオンアース”はベオウルフの秘奥義。渾身の力で地面を叩きつけ、巨大な衝撃は重い敵ですら軽々と打ち上げてしまう。威力も非常に高い。

バージルから別たれた“人”の力、“ワールドオブV”
バージルが閻魔刀を自らに突き刺すことで“V”が出現する。Vは魔獣たちを従え、強大な力を揮う。Vはバージルから別たれた“人”の部分であるが、自在に分離できるということだろうか?
閻魔刀の魔と人を別つ力を使いこなすことが出来れば、このような離れ業も演じ得るのかもしれない。

“ワールドオブV”はVと彼が従える魔獣たちが一斉攻撃を行う大技だ。発動時に全ての集中ゲージを消費してしまうが、体力回復の効果もあるため、危機から逃れる手段としても有効だ。集中ゲージの消費量に応じて、技の威力もアップする。“ワールドオブV”はVと彼が従える魔獣たちが一斉攻撃を行う大技だ。発動時に全ての集中ゲージを消費してしまうが、体力回復の効果もあるため、危機から逃れる手段としても有効だ。集中ゲージの消費量に応じて、技の威力もアップする。

 


■商品名:デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション
■対応ハード:PlayStation 5
■発売予定日:2020年11月12日(木)
■希望小売価格:
デジタル版 4,536円+税
パッケージ版 4,990円+税


■商品名:デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション
■対応ハード: Xbox Series X
■発売予定日:2020年11月10日(火)
■希望小売価格:
デジタル版 4,536円+税


■ジャンル:スタイリッシュアクション
■CEROレーティング:D(17才以上推奨)
■コピーライト:©CAPCOM CO., LTD. 2019, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.


 
ご注意:
※本タイトルは、PS5及びXbox Series X専用タイトルです。
※Xbox Series X版のレイトレーシング機能は発売日以降に配信を予定しているアップデートで追加されます。なお、Xbox Series Sでは本作のレイトレーシング機能はお楽しみいただけません。
※PS4版、Xbox One版『デビル メイ クライ 5』は、PS5またはXbox Series X で後方互換機能によりプレイ可能ですが、本タイトルで追加された機能・コンテンツのアップグレード、スマートデリバリーには対応しておりません。

”PlayStation”、”PS4”、”PS5”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カプコン >
  3. 『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』バージルのゲームプレイ(後編)を追加!