ペットボトルキャップ約2億3,430万個の売却益をアジアの子どもたちを支援する団体に寄付

「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」キャンペーン

イオンは6月27日(木)、全国のお客さまからお寄せいただいたペットボトルキャップ約2億3,430万個の売却益309万9,378円を、アジアの途上国の子どもたちを支援する3団体に贈呈しました。
今回贈呈したのは、2018年3月から2019年2月の期間に全国のグループ約790店舗に寄せられたペットボトルキャップを、本取り組みに賛同くださっている各エリアのリサイクル業者様に売却した収益金です。
寄付金は「公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン」「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の3団体を通じて、ワクチンや栄養給食、学校の図書などとしてアジアの子どもたちに届けられます。

イオンは2008年より、貧困などの理由により十分な医療や教育を受けられない、あるいは栄養のある食事をとれない状況に置かれた子どもたちを支援するため、「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」キャンペーンを継続して実施しています。

お客さまの協力のもと、これまでに集められたペットボトルキャップは累計約21億1,227万個、寄付金総額は2,614万6,078円となりました。

イオンは、子どもたちの「夢のある未来」を応援するため、これからもお客さまとともに様々な取り組みを行ってまいります。

【寄付金贈呈式】
・日時:6月27日(木)15:00~16:00
・場所:イオン株式会社 本社
・寄付額:309万9,378円(ペットボトルキャップ約2億3,430万個相当)
・贈呈先(五十音順):
 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
 (ベトナムの子どもたちへの図書等を提供)
 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
 (ベトナムの子どもたちへ栄養給食を支給)
 認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会
・主な出席者:
 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 専務理事 棚田 雄一 様
 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ファンドレイジング部部長 兵頭 康二 様
 認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会 常務理事 事務局長 奥寺 憲穂 様
 イオン株式会社 環境・社会貢献部 部長 鈴木 隆博
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. ペットボトルキャップ約2億3,430万個の売却益をアジアの子どもたちを支援する団体に寄付