​経済産業省から「DX認定事業者」に選定されました

阪急阪神ホールディングスは、2022年7月1日付で、経済産業省のDX認定制度に基づく「DX認定事業者」に選定されましたので、お知らせします。

DX認定制度とは、DXを推進するための戦略や体制等について経済産業省の基準を満たし、優良な取組を行う事業者を国が認定するものです。

当社では、本年5月に「阪急阪神DXプロジェクト」を発表し、下図の4つの取組方針に則って各種施策を展開しています。
今後も、本プロジェクトを通じて、お客様一人ひとりに寄り添いながら、ライフスタイルのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、お客様にさらに「安心・快適」な生活をお届けするとともに、当社グループが有する多様なコンテンツを活用して、デジタルとリアルをうまく組み合わせながら、「実体験」や「人とのふれ合い・コミュニケーション」等の不変のニーズから得られる「夢・感動」の提供を拡大してまいります。

<「阪急阪神DXプロジェクト」 4つの取組方針>

【ご参考】「阪急阪神DXプロジェクト」について
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/docs/44248cd08aebc350c734e9f5ef6a17de9de7365b.pdf


阪急阪神ホールディングス株式会社 https://www.hankyu-hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/e4d7cab72ab0cca87c0b8cf438bde6f3e8da184d.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神ホールディングス株式会社 >
  3. ​経済産業省から「DX認定事業者」に選定されました