プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

楽天グループ株式会社
会社概要

SKY ESTATE、社名を「楽天ドローン株式会社」へ変更

-「楽天ドローンアカデミー」にて、二等無人航空機操縦士向けの国家資格コースも開設 -

楽天グループ株式会社

 楽天グループ株式会社(以下「楽天」)のグループ会社であるSKY ESTATE株式会社(以下「SKY ESTATE」)は、2023年1月16日に社名を楽天ドローン株式会社(以下「楽天ドローン」)に変更しました。また、楽天ドローンが運営するドローンパイロットの育成を行う「楽天ドローンアカデミー」(注1)にて、国家資格(無人航空機操縦者技能証明)における二等無人航空機操縦士(注2)向けの「国家資格コース」(注3)も同日に開設しています。

 SKY ESTATEは、2022年4月に楽天のグループ会社となることを発表後(注4)、楽天の無人ソリューション事業部と連携し、スクール事業である「楽天ドローンアカデミー」やドローンを活用した各種調査などのサービスを提供してきました。今回の社名変更は、楽天グループの各サービスとの連携を密にし、ブランドシナジーを高め、より充実したサービスを提供することを目的に実施しています。

 また、楽天ドローンが運営する「楽天ドローンアカデミー」では、今回新たに「国家資格コース」を開設し、主に二等無人航空機操縦士の資格取得を目指す方を対象とした学科講習や実地講習を受講することが可能となりました。「国家資格コース」では、初めて操縦する方とドローンの操縦経験がある方向けの2つのコースを用意しており、受講生はコースを選択して申し込むことができます。「二等無人航空機操縦士 初学者コース」は初めてドローン操縦をする方などを対象とし、技能知識をしっかり学ぶことができ、「二等無人航空機操縦士 経験者コース」(注5)は民間資格保有者などの経験者を対象とし、比較的短期間で修了することができます。なお、いずれかのコースを修了された方は、別途、国土交通省の指定機関で行われる国家資格取得における試験内容のうち、実地試験の免除を受けられます。

 これまで楽天グループでは、「調査・点検」「人材育成・支援」「配送」を中心にドローンに関連した様々な取り組みを行ってきました。「調査・点検」においては、楽天モバイル株式会社の携帯電話基地局における竣工検査や建築前に実施する現地調査、マンションやオフィスビル等の建物外壁調査、楽天損害保険株式会社と共同で建物屋根部の高所損害調査(注6)などを実施しています。また、「人材育成・支援」においては、スクール事業の運営に加え、ドローン飛行・仕事支援プラットフォーム「楽天ドローンゲートウェイ」にて、ドローンを活用したビジネスを行う企業や個人とドローンパイロットをつなぐ仕事支援機能の提供、ドローンパイロット向けの飛行支援機能として操縦時に必要なフライトマップや気象情報等の提供をしています(注7)。「配送」においても、ドローン配送の実用化に向けた実証実験や、自動配送ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)の公道走行による配送サービスの提供など、様々な配送ソリューションの実現に向けた取り組みを実施してきました。

 楽天ドローンは今後も、ドローンを活用したサービスの提供やドローンパイロットの育成を通じて、ドローン業界のさらなる発展に貢献してまいります。

(注1)楽天ドローンは「楽天ドローンアカデミー 東京校」と「楽天ドローンアカデミー みなかみ校」の2校を運営しています。
(注2)ドローンの国家資格である無人航空機操縦者技能証明は、一等無人航空機操縦士と二等無人航空機操縦士の2つの資格が制定されています。詳しくは以下を参照してください。
https://www.mlit.go.jp/koku/level4/license/
(注3)2022年12月5日に施行された国家ライセンス制度の取得に対応したコースです。「楽天ドローンアカデミー」は国土交通省の登録講習機関(事務所コード:T0043001)となります。詳しくは以下を参照してください。
https://www.mlit.go.jp/koku/license.html#list03
(注4)参考リンク https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2022/0420_03.html
(注5)「二等無人航空機操縦士 経験者コース」の受講には対象条件があります。詳しくは以下のリンク先にてカリキュラムを確認いただくか、オンラインで開催する無料体験会にてお問い合わせください。
https://sky-estate.com/lp/y3tdxkuy/nationallicense/#unit_contact
(注6)参考リンク https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2021/0415_01.html
(注7)参考リンク https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2022/1124_02.html


■会社概要
会社名: 楽天ドローン株式会社
所在地: 〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号楽天クリムゾンハウス
代表者: 代表取締役 青木 達也
設立: 2016年9月28日
社名変更日: 2023年1月16日(変更前名称: SKY ESTATE株式会社)
事業内容: ドローンスクール運営(国土交通省登録講習機関・国土交通省登録管理団体・一般社団法人 ドローン操縦士協会(DPA)認定校)、外壁調査・太陽光パネル調査・測量、空撮・マイクロドローンによる撮影および映像制作、ドローン活用・導入コンサルティング
※国土交通省登録講習機関(事務所コード:T0043001)
URL: https://sky-estate.com/

■「楽天ドローンアカデミー」国家資格コース基本情報
URL: https://sky-estate.com/lp/y3tdxkuy/nationallicense/
お客様用お問い合わせ電話番号: 0120-456-015(受付時間:10時~18時)※土日祝日含む
無料体験会(オンライン)お申し込み先:
https://sky-estate.com/lp/y3tdxkuy/nationallicense/#unit_contact

【「楽天ドローンアカデミー」国家資格コース概要】
1.「二等無人航空機操縦士 初学者コース」
初学者の方を対象に、二等無人航空機操縦士の資格取得を目的とし、飛行レベル1から3に則する飛行に要求される技能知識を習得するためのコースです。
・講習期間: 計20時間(学科講習時間:10時間 、実地講習時間:10時間)
・使用機種: DJI F450、DJI Phantom 4 Pro V2.0
・料金: 260,000円(税抜)

2.「二等無人航空機操縦士 経験者コース」
民間資格保有者等の経験者を対象に、二等無人航空機操縦士の資格取得を目的とし、飛行レベル1から3に則する飛行に要求される技能知識を習得するためのコースです。
・講習期間: 計6時間(学科講習時間:4時間 、実地講習時間:2時間)
・使用機種: DJI Phantom 4 Pro V2.0
・料金: 120,000円(税抜)

注意事項:
※各飛行レベルは2022年12月5日に施行された改正航空法にて、レベル1(目視内での操縦飛行)、レベル2(目視内での自律飛行)、レベル3(無人地帯における目視外飛行)、レベル4(有人地帯における目視外飛行)と定められています。
※「二等無人航空機操縦士 経験者コース」「二等無人航空機操縦士 初学者コース」を修了することで、国家資格(技能証明)の取得に必要な受験内容のうち、実地試験の免除を受けることが可能になります。別途、国土交通省の指定試験機関にて、身体検査と学科試験に合格すると、国家資格を取得することができます。
※目視内限定変更や昼間限定変更の適用を受ける場合、別途専用のコースを受講する必要があります(別料金)。
※コースを修了できなかった場合、別途補講や実地試験等を受講いただく場合があります(別料金)。
※学科講習はオンライン形式となります。


※記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

以 上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

楽天グループ株式会社

657フォロワー

RSS
URL
https://corp.rakuten.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号
-
代表者名
三木谷浩史
上場
東証プライム
資本金
-
設立
1997年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード