平手友梨奈さん出演 デジタルハリウッド大学[DHU]新CM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」|2021年1月15日(金)夜 TVオンエア、Web公開

平手友梨奈さんを新たに起用した新CMを一夜限りテレビでオンエア|特設サイトも同日公開

文部科学省認可の株式会社立の大学として、デジタルコンテンツと企画・コミュニケーションを学ぶデジタルコミュニケーション学部(4年制大学)と、理論と実務を架橋し新たなビジネスを生み出すデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置しているデジタルハリウッド大学[DHU](所在地 東京・御茶ノ水、学長 杉山知之)では、1月15日(金)夜、女優 平手友梨奈さんを新たに起用した新CMを一夜限りテレビでオンエアいたします。
また、あわせてデジタルハリウッド大学特設サイトも公開いたします。

「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」


CM放映後も上記特設サイトにて一定期間公開します。


■CM概要

・タイトル:デジタルハリウッド大学「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」篇

・放映日:2021年1月15日(金)20:00 ~ 21:48(番組内)

・番組名:ミュージックステーション 2時間SP(テレビ朝日系列)

・出演:平手友梨奈


■平手友梨奈さん プロフィール

 

平手友梨奈さん平手友梨奈さん


2015年8月、欅坂46の一期生オーディションに合格し、2020年1月まで欅坂46の中心メンバーとして活動。

2018年9月公開の映画『響 -HIBIKI-』では映画初出演にして初主演を果たし、「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」で新人賞、「第28回日本映画批評家大賞」で新人女優賞(小森和子賞)を受賞。

2021年1月には「さんかく窓の外側は夜」、2月には「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」と出演する映画作品の公開が続く。

 

■デジタルハリウッド大学[DHU]とは


https://www.dhw.ac.jp/

2005年4月、文部科学省認可の株式会社立の大学として東京・秋葉原に開学(現在の所在地は東京・御茶ノ水)。デジタルコミュニケーション学部(4年制大学)とデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置している。

デジタルコミュニケーション学部では、不確実で予測不能な未来を自分らしく生き抜く力を身につける。 デジタルコンテンツ(3DCG/VFX、VR/AR、ゲーム、映像、グラフィック、Webデザイン、メディアアート、プログラミング等)と企画・コミュニケーション(ビジネスプラン、マーケティング、広報PR等)を産業界の第一線で活躍する教員から幅広く学べる一学部一学科制を採用。さらにグローバル人材を育成するために外国語の重点的な学習プログラムを備え、留学を推進している。世界40か国・地域出身の学生が在籍し、 御茶ノ水駅前で多様性に富むキャンパスを運営している。

デジタルコンテンツ研究科では、超高度情報化社会においてデジタルコミュニケーションを駆使し、社会に変革を起こすリーダーを輩出すべく、創発的学究領域 [SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]の4要素をバランス良く身につけ融合し、理論と実務を架橋する人材育成を行う。新規事業プランニングとプロトタイピングなど、院生のアイデアの実装およびスタートアップ支援により、「令和元年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省)では全国大学中 11 位、私立大学中 3 位となっており、多数の起業家を輩出している。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. 平手友梨奈さん出演 デジタルハリウッド大学[DHU]新CM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」|2021年1月15日(金)夜 TVオンエア、Web公開