先進運転支援システム市場、2021年から2026年の間に約13%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「先進運転支援システムの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月1日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037152-advanced-driver-assistance-systems-market-global.html


市場の概要
世界の先進運転支援システム市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。今後、2021年から2026年の間に市場は約13%のCAGRで成長すると予測されています。

先進運転支援システム(ADAS)は、ドライバーの安全性、効率性、快適性を実現するために設計された電子システムです。ADASは、交通事故や渋滞を減らし、乗員、車両、歩行者の安全性を高めることができます。このシステムは、カメラ、センサー、レーダー、およびシステムを効率的に機能させるための関連ソフトウェアを備えています。さらに、人工知能(AI)、自律型緊急ブレーキ、パークアシスタント、ブラインドスポット検出、車線警告発進システム、アダプティブクルーズコントロールにも対応しています。

市場の成長要因
世界人口の増加、所得水準の向上、自動車産業の成長などが、世界の先進運転支援システム市場にプラスの影響を与えています。さらに、これらのシステムは、より快適で安全な運転を実現するための車両の自動化や改良を支援し、市場の成長を促進しています。また、道路上の車両数の増加に伴い、世界的に交通渋滞や事故の発生が増加しています。そのため、各国の政府は、自動車の安全性を高め、交通事故を防止するために厳しい規制を設けています。例えば、米国のNHTSA(National Highway Traffic Safety Administration)は、交通事故による死亡者数を減らすために、自動運転車やADASの利用を促進する様々な取り組みを行っています。このように、自動車の安全性やセキュリティ機能、快適性や高級感の向上に対する個人の関心が高まっていることから、今後数年間でADAS市場は成長すると予想されます。

主要な市場区分
先進運転支援システムの世界市場は、ソリューションタイプ、コンポーネントタイプ、車両タイプに基づいて分類されています。

ソリューションタイプ別の市場構成
・アダプティブクルーズコントロール
・ブラインドスポット検出システム
・パークアシスト
・車線逸脱警報システム
・タイヤ空気圧監視システム
・自律型緊急ブレーキ
・アダプティブフロントライト
・その他

コンポーネントタイプ別の市場構成
プロセッサー
センサー
・レーダー
・超音波
・LiDAR
・その他
ソフトウェア
その他

車両タイプ別の市場構成
・乗用車
・商用車

市場の競合状況
世界の先進運転支援システム市場における主要な企業としては、Autoliv Inc.、Continental AG、Denso Corporation、Hyundai Mobis Co. Ltd(現代自動車グループ)、Magna International Inc.、Mobileye(Intel Corporation)、Robert Bosch GmbH、Texas Instruments Incorporated、Valeo、ZF Friedrichshafen AGなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037152-advanced-driver-assistance-systems-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 先進運転支援システム市場、2021年から2026年の間に約13%のCAGRで成長見込み