事件および緊急事態管理の市場規模、2026年に1,718億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「インシデントおよび緊急事態管理の世界市場 (~2026年):コンポーネント (ソリューション (緊急&一斉通知システム・境界侵入検知・火災&HAZMAT)・サービス・通信システム)・シミュレーション産業・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月2日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1029044-incident-emergency-management-market-by-component.html


事件および緊急事態管理の市場規模は、2020年から2026年にかけてCAGR6.7%で成長し、2021年の1,240億米ドルから2026年には1,718億米ドルに達すると予測されています。犯罪行為やテロ攻撃の増加、刻々と変化する気候条件による予測不可能な自然災害の発生などが、この市場の成長を促進する大きな要因となっています。


COVID 19の影響

COVID-19の発生により、リスク管理者やコンプライアンス担当者は、このパンデミックへの対応に苦慮しています。このような状況下で、リスクマネジメントの最適化は、事業継続を確保するために組織が備えるべき最善の防御策として急速に浮上しています。企業は、リスクテクノロジーへの賢い投資を通じて、リスクチームの能力を活用しています。通常の状況下では、リスク管理には先見的であることが最良の選択肢であるにもかかわらず、パンデミックはすでに現実化したリスクであるため、最新の動向に迅速に対応できるアプローチに注目が集まっています。また、世界各国のコンプライアンス担当者は、ウイルスを封じ込めるために各国政府が定めたルールや規則を遵守するよう努力しています。

COVID-19の感染者数の増加は、多くの人々の生活とともに、世界の経済構造にも影響を与えています。この状況を受けて、多くの州や地方自治体が、COVID-19の影響を受けた中小企業に対し、無利子の融資や助成金という形で、中小企業向けの緊急支援資金を提供しています。National Voluntary Organizations Active in Disaster (National VOAD)は、Disaster Agency Response Technology (DART)というプラットフォームを構築し、メンバー機関が災害時のケースマネジメントの調整、寄付金の追跡、ボランティアの管理などをオンラインで行えるようにしています。Esri社は、COVID19の蔓延に対抗するため、Respond, maintaining continuity, reopenの原則に従い、地図や地理情報システム(GIS)を通じて貴重な洞察を提供し、組織が危機に対応し、業務を継続・再開できるよう支援しています。

牽引要因:公共安全およびセキュリティシステムへの需要の高まり

9.11をはじめ、世界各地で起きたテロ事件をきっかけに、テロ対策は大きく変化しました。テロ攻撃や犯罪行為の増加に伴い、緊急事態に適用される行動計画に対する個人の関心が高まっています。行動計画には、危険物事故、市民の不安、あるいは意図的な攻撃など、緊急事態に対処するための手順が含まれています。また、テロ攻撃には、爆発物攻撃、化学物質攻撃、有毒工業化学物質/材料攻撃、古典的な戦争エージェント、生物学的攻撃、局地的攻撃、パンデミック攻撃、放射性物質攻撃、核攻撃などがあり、テロリストは、一般市民や国民に危害を加えるため資金を集め、国境を越えたテロ活動やその他の暴力行為の実行を計画しています。




【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1029044-incident-emergency-management-market-by-component.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 事件および緊急事態管理の市場規模、2026年に1,718億米ドル到達予測