のりもので、おうちみたいで、でもともだち!『しばいぬケンくんとあおいくるまくん』発売

緻密でいて、やさしいタッチで描かれた、しば犬の男の子とお友達のあおいくるまくんが繰り広げる、心あたたまるストーリー。 

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、幼児~を対象とした絵本『しばいぬケンくんとあおいくるまくん』を、2018年11月16日(金)に発売いたします。

​【あらすじ】
しばいぬのケンくんは、仲良しのカイくんが外国に引っ越してしょんぼり。でもカイくんが引っ越す日にくれた青い車のおもちゃが、「あそぼ!」とお喋りしたり、大きくなってケンくんをいろいろなところに連れていってくれたり。ケンくんと、不思議な青い車の物語。​


■色鉛筆で描かれた優しいタッチと、緻密な描写が魅力的
柴犬のケンくんは、柴犬好きな人なら思わず触りたくなってしまうぐらい、フワフワでほっこりするタッチで描かれています。一方、お話の中に登場する自家用車は、細部までこだわって描かれています。車好きの子どもだけでなく、大人もワクワクしてくること間違いなしです。​


■とても身近で、生活に欠かせない「のりもの」が主役の絵本
家族みんなが一緒に乗れる「のりもの」として、身近な自家用車。毎日のように使う車を、自分の相棒のように、大事にされている方も多いでしょう。このお話の中でも、「あおいくるまくん」は、ケンくんにとってお家のように温かく、大切なお友達として存在しています。
時には冷たい雨や、怖い雷からもケンくんを守ってくれるあおいくるまくん。ちょっぴり苦手な水の中や、高くて怖い場所だって、あおいくるまくんがいれば大丈夫! 2人で一緒に、冒険の旅へ出かけます。「あおいくるまくん」も、ケンくんが大好き。ケンくんを喜ばせたくて、ビュンビュンすいすい進みます。

 

​■ケンくんの住む町を、あおいくるまくんと一緒にドライブしよう!

絵本を読み終わったら工作&ごっこあそびタイム♪
帯に「あおいくるまくん」のプチ工作をつけました。はさみで切り取って折った「あおいくるまくん」を、消しゴムなどに巻きつければ、ハイッ♪出来あがり!
見返しの、ケンくんが住む町が描かれた、絵地図の道路を走らせてドライブごっこを楽しみましょう。車が好きな子はもっと好きに、そしてチャイルドシートが苦手で車が苦手なお子さんも、なんだか車に乗りたくなってくる絵本です。

[商品概要]
『しばいぬケンくんとあおいくるまくん』
作・絵:すずもり みかん
定価:本体1,300円+税
発売日:2018年11月16日(金)
体  裁:251mm×250mm/左開き/32ページ
対象読者:3歳~6歳
ISBN:978-4-05-204928-6
電子版:なし
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052049284/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106930135
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15664101/
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020492800

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. のりもので、おうちみたいで、でもともだち!『しばいぬケンくんとあおいくるまくん』発売