プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

マジセミ株式会社
会社概要

『【2024年最新版】IT運用自動化ツールの選び方』というテーマのウェビナーを開催

マジセミ株式会社

マジセミ株式会社は「【2024年最新版】IT運用自動化ツールの選び方」というテーマのウェビナーを開催します。



(詳細及び参加申込はこちら)
 https://majisemi.com/e/c/comsq-20240327/M1D
 
 ■高まるIT運用自動化の必要性
近年、システムのハイブリッド化、IT人材の不足が加速する中で、人手によるオペレーションの効率化は限界を迎えており、運用自動化の検討を多くの企業がIT部門の重大テーマとして掲げています。

■運用自動化の正しい進め方とは?
運用自動化を検討し始めると、様々な業務が自動化の候補として浮上します。
しかし、自動化の検討・実装に割けるリソースが限られる中で全てを一度に自動化することは現実的ではありません。
正しいステップに基づいて自動化を進めなければ、取り返しのつかない手戻りが生じたり、期待した成果が得られなかったりする可能性があります。

■外資系の運用自動化ツールに見られる課題
また、運用自動化ツールの選定も重要です。
現在、大きなシェアを誇る外資系の運用自動化ツールは先進的な技術や豊富な連携手段を有する一方で、日本の企業における運用(障害対応)の特性やニーズに合わせていない点も多々あります。バージョンアップの頻度や方法、英語のみのサポートやドキュメント、料金体系など、日本企業で使用する際には多くの障壁があり、それが運用自動化の実現を妨げている実情があります。

■運用自動化の実装ステップ、ツールの選び方を解説
本セミナーは、前半パートでは日鉄ソリューションズ株式会社より、運用自動化をすすめるにあたり、まず着手すべき実装ステップについて具体例を交えながら解説いたします。
また、後半パートでは株式会社コムスクエアより、運用自動化ツールの選び方について主に外資系と国産運用自動化ツールの比較という観点からお話しするとともに、運用自動化プラットフォーム「ロボシュタイン」のご紹介も行います。

■このような方におすすめ
* 2024年のIT部門の重要テーマの一つとして運用自動化を据えている
* 運用自動化を進めるにあたり業務の選定・優先順位の付け方に迷っている
* 自社の運用に則した最適な自動化ツールがわからない
 

 
 (詳細及び参加申込はこちら)
 https://majisemi.com/e/c/comsq-20240327/M1D
 
 ■主催
 株式会社コムスクエア
 ■共催
 日鉄ソリューションズ株式会社
 ■協力
 株式会社オープンソース活用研究所
 マジセミ株式会社
 
 マジセミは、今後も「参加者の役に立つ」ウェビナーを開催していきます。
 
 ★他のWebセミナーの申し込み、過去セミナーの動画・資料については、以下からご確認ください★
 https://majisemi.com?el=M1D
 
 ★ウェビナーを開催したい方はこちらの動画をご覧下さい★
 https://youtu.be/pGj3koorgSY

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://majisemi.com/?ei=M1D
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

マジセミ株式会社

7フォロワー

RSS
URL
https://majisemi.com/service/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区海岸一丁目2-20 汐留ビルディング3階
電話番号
03-6721-8548
代表者名
寺田雄一
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2018年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード