グローバルサプライチェーン分析市場規模調査ーソフトウェア別(サプライヤーパフォーマンス分析、需要分析と予測、および在庫分析)、展開モデル別、組織規模別、業種別および地域別ー予測2022-2030年

Kenneth Researchは調査レポート「グローバルサプライチェーン分析市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 17日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336455
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

グローバルサプライチェーン分析市場は、2022年に約43憶米ドルの市場価値から2030年末までに155憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に20.1 %のCAGRで拡大すると予測されます。

サプライチェーン分析は、戦略的、運用的、および戦術的なレベルでデータ主導の意思決定を可能にすることにより、運用の効率と有効性を高めることを目的としています。サプライチェーン分析を使用すると、運用コストが削減され、持続可能なビジネスの成長と顧客満足度の向上が可能になります。データの量と速度の増加、運用とサプライチェーンの効率を強化する必要性が市場の成長を促進します。ベライゾンは2017年にコーニングと、2018年から2020年まで毎年約10.5億米ドルの購入に費やして、2,000万キロメートルの光ファイバーを購入する契約を締結しました。

研究開発費(GDPの%)、2013-2016年

ソース:世界銀行

 

調査レポートの詳細内容について;https://www.kennethresearch.com/report-details/supply-chain-analytics-market/10336455

Sprintは、2017年11月にAlticeUSAのような米国のブロードバンドインフラストラクチャ企業との複数年にわたる戦略的合意を発表しました。また、ネットワーク機能を強化するために、2018年1月にCoxCommunicationsと別の契約を締結しました。

サプライチェーン分析は、サプライヤのパフォーマンス、原材料の調達、在庫管理、完成品、配送の有効性など、企業のサプライチェーンのあらゆる側面を包括的に可視化します。また、サプライチェーン分析は、組織の戦略的、運用的、および戦術的なレベルでデータ主導の意思決定を可能にすることにより、全体的な運用効率と有効性の向上に役立ちます。

注文、出荷、在庫などのサプライチェーンオペレーションのエンドツーエンドの可視性を改善する必要性が高まっているなどの要因により、市場は今後数年間で急増すると予想されます。また、サプライチェーンの運用のリアルタイム分析と予測精度の向上も、市場の成長に積極的に貢献しています。

グローバルサプライチェーン分析市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどに地域によって分割されています。

南北アメリカは2017年に最大の市場シェアを保持し、予測期間中にサプライチェーン分析市場を支配すると予想されます。この地域でのプレゼンスサプライチェーン分析ソリューションプロバイダーの増加に伴い、市場はこの地域で急上昇すると予測されます。また、高い運用効率、サプライチェーンを維持するためのコストを削減する必要性、ロジスティクス、輸送、倉庫業務の近代化も、予測期間中にこの地域の市場成長を促進する追加の要因です。

アジア太平洋地域はまた、2022-2030宙に年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。可処分所得の増加や組織数の増加などの要因は、アジア太平洋地域全体のサプライチェーン分析市場に有利な成長見通しを生み出します。

グローバルサプライチェーン分析市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
グローバルサプライチェーン分析市場のセグメンテーション洞察

 

グローバルサプライチェーン分析市場は、ソフトウェア別(サプライヤーパフォーマンス分析、需要分析と予測、および在庫分析)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、組織規模(大企業、中小企業)、業種別(自動車、小売および消費財、F&B製造、機械および産業機器製造、医薬品、政府、エネルギーおよび公益事業)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

 レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「グローバルサプライチェーン分析市場」というタイトルのレポートは、グローバルサプライチェーン分析市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

グローバルサプライチェーン分析市場における業界のリーダー

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルサプライチェーン分析市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。


SAP SE
Oracle Corporation
IBM Corporation
SAS Institute
Software AG
MicroStrategy Incorporated
Tableau Software
Qlik
TIBCO Software Inc.
Cloudera Inc.

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336455

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバルサプライチェーン分析市場規模調査ーソフトウェア別(サプライヤーパフォーマンス分析、需要分析と予測、および在庫分析)、展開モデル別、組織規模別、業種別および地域別ー予測2022-2030年