ビデオ画像処理プラットフォーム(VPP)の市場規模、2026年に114億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ビデオ処理プラットフォーム (VPP) の世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):コンポーネント・用途 (ビデオアップロード&取り込み・ダイナミック広告挿入・ビデオトランスコーディング&プロセッシング)・コンテンツタイプ・エンドユーザー・産業・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月2日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1029976-video-processing-platform-market-covid-impact-by.html


ビデオ画像処理プラットフォーム(VPP)の市場規模は、2021年の53億米ドルからCAGR16.5%で成長し、2026年には114億米ドルに達すると予測されています。同市場の成長を促進する主な要因としては、高品質な動画への需要の高まり、マルチデバイス対応の動画要件、デジタル広告のトレンドの変化などが挙げられます。


COVID-19市場への影響

COVID-19では、従業員の安全を確保する必要から、多くの企業が規制やポリシーの変更を余儀なくされました。ビジネスを混乱させた最大の原因は、以前のように労働力を移動させたり、人事を調整したりすることができなかったことにあります。旅行や国境を越えることが制限され、社会的な距離の確保が求められたことで、企業は現在の機能のあり方を変え、業務上の選択を再考する必要に迫られています。

牽引要因:トランスコーディングへのニーズの高まり

トランスコーディングとは、動画ファイルを最小限の品質で圧縮し、より少ないデータで情報を表現するプロセスを指します。基本的に、オンラインでのビデオトランスコーディングは、消費者がバッファリングなしで可能な限り高い品質でコンテンツをストリーミングできるように、ビデオファイルをあるフォーマットからより圧縮されたバージョンに変換します。これは、あらゆるフォーマットのビデオを異なるフォーマットに再フォーマットするビデオ処理の技術です。トランスコードは、ロゴ、ウォーターマーク、スポーツスコア、その他のグラフィックなど、動画にダイナミックなオーバーレイを追加することを可能にします。これにより、コンテンツプロバイダーは、より多くのエンドユーザーに映像を提供することができます。また、トランスコードは、ビットレートの変更が可能で、4.5Mbpsの高解像度(HD)ビデオ入力ストリームを、500Kbps、1.5Mbps、3Mbpsなど、任意の低いビットレートのストリームに変換することができます。

さらに、トランスコードでは、ビデオフレームを任意の解像度にリサイズすることができます。多数のエンドユーザーに対応するためのトランスコーディングの使用例として、企業がライブウェビナーを配信する場合、フラッシュベースのデスクトップアプリケーションを使用して映像と音声をキャプチャし、1080pのH.264ビデオを生成して、インターネット上の視聴者に配信することができます。ウェビナーを直接エンドユーザーに配信する場合、帯域幅が不足している視聴者にはバッファリングの問題が発生するなどの問題があります。視聴者は、オーディオファイルをレンダリングするために、デスクトップでフラッシュプレーヤーを使用する必要があります。

これらの問題は、トランスコーダーを使うことで解決できます。トランスコーダーは、フレームサイズ、ビットレート、オーディオフォーマットがそれぞれ異なる、時間的に揃ったビデオストリームのセットを同時に生成します。これらのビデオストリームのセットは、様々なアダプティブ・ストリーミング形式にパックして配信することができるため、企業はあらゆるスクリーニングデバイスに対応することができます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1029976-video-processing-platform-market-covid-impact-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ビデオ画像処理プラットフォーム(VPP)の市場規模、2026年に114億米ドル到達予測