バーチャルデータルーム(VDR)の市場規模、2026年に32億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「バーチャルデータルーム (VDR) の世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):コンポーネント・業務 (財務・法務)・用途 (デューデリジェンス・資金調達)・展開区分・組織規模・産業・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月2日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1030259-virtual-data-room-market-covid-impact-analysis-by.html


バーチャルデータルーム(VDR)の市場規模は、2021年の16億米ドルからCAGR14.5%で成長し、2026年には32億米ドルに達すると予測されています。M&A活動に伴う複雑化によるビジネスデータ量の増加や、COVID-19におけるリモートワークへの移行などの要因が、バーチャルデータルームのソフトウェアやサービスの導入を促進すると予想されます。


COVID-19がバーチャルデータルーム市場に与える影響

COVID-19危機により、何十万もの企業が操業を停止または大幅に削減し、何百万人もの労働者が解雇され、個人消費が大幅に減少し、サプライチェーンが寸断され、石油などのエネルギー需要が急減しました。M&Aの世界は、2000年から2002年にかけてのドットコムバブルの崩壊や、2007年から2009年にかけての大不況など、過去の経済危機に耐え回復してきました。しかし、今回のパンデミックの影響は、金融システム、売り手の評価、買い手の意欲だけでなく、M&A取引に影響を与える他の多くの要因にも及んでいます。買い手、売り手、M&A資金の提供者、そしてそれぞれの法務・財務アドバイザーが環境の変化に対応するためには、すべての主要プレーヤーが遠隔地で仕事をしているため、新しく創造的なコラボレーションツール、テクノロジー、テクニックを効果的に使用することがより重要になっています。世界のM&Aはすでに激減し、2020年3月末にはほぼ停止状態に達しています。米国のM&A水準は、第1四半期に2019年と比較して50%以上減少して2,530億米ドルとなりましたが、それらの取引のほとんどは、危機が世界に広がる前の四半期早い時期に終了しています。

牽引要因:M&A活動から生じる複雑さによるビジネスデータの量の増加

バーチャルデータルームは、M&A取引のデューデリジェンスプロセスを行うために物理的なデータルームを訪問するなど、従来の方法の労働集約的なプロセスを変えました。M&A取引の関係者は、ドキュメントを共有する最も信頼できるソースとして、バーチャルデータルームのソフトウェアやサービスを利用しています。あらゆる規模の企業が物理的な文書に頼らず、企業活動を向上させるデジタルソリューションを採用している中、企業の機密情報を保管・共有するための一般的なソリューションとしてバーチャルデータルームが登場しました。バーチャルデータルームは、オンライン上の安全なリポジトリであり、ユーザーはリポジトリ内の特定の情報にアクセスできる人を正確にコントロールすることができるため、M&A、資金調達、IPOなどの重要な金融取引を促進するために特に価値があります。現在、技術の進歩により、世界中で行われているM&Aに伴い、ビジネスデータの量も増加しています。データの重要性が増し、適切に保護することが求められるようになったことから、バーチャルデータルームが誕生し、年月を経て、世界中の企業が利用する重要なビジネスソリューションに発展しました。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1030259-virtual-data-room-market-covid-impact-analysis-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. バーチャルデータルーム(VDR)の市場規模、2026年に32億米ドル到達予測