レシピ本大賞入賞の著者・スープ作家、有賀薫さん最新作! TVで話題!「おつかれさま」な、スープレシピ。

「あ~つかれた~」そんな一言を吹き飛ばす、癒やしのスープ

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2018年11月22日(木)に『おつかれさまスープ』を発売いたしました。

「毎日、忙しいなあ」「体の調子がちょっと悪いかも…」「頑張り過ぎかなあ」
日々、何かと忙しくて疲れてしまう現代人。ぐったり疲れて、ごはんの時間を逃しちゃうことがよくある、なんて人もいるのでは?
忙しい時ほど、ちゃんとご飯を食べたいし、できたらおいしいものがいい!! そんな人にお届けしたいのが、そう、スープなんです!

■スープは忙しい毎日の救世主だった!!
スープのよいところは、調理がぱぱっとできるのにちゃんとおいしい、そしてカンタンに栄養が摂れるところ。

『おつかれさまスープ』では、毎日がんばる、あなたの今の状況・お疲れ具合に応えるスープレシピを集めています。
・夜、疲れて帰ってきたときにも助かる、すぐできスープ
・朝、元気みなぎる栄養満点のスープをお手軽に
・昼、休みの日はじっくり作ってストレス解消できるレシピ
など、生活に寄り添うスープのレシピを夜・朝・昼スープとして紹介。
しかも、忙しい夜・朝のスープのレシピはほとんどが15分以内にできるものばかりです。

ちょっとだけ頑張って調理をすれば、おいしいスープであっという間にしあわせ気分になれますよ。

■え? こんなものもスープになるの?
本書の著者はスープ作家である有賀薫さん。毎日、朝、息子さんにスープを作り始めたことがきっかけでスープ作りをはじめ、2011年より現在まで約2500日にわたってスープを作り続けているのです。だからこそ、そのレパートリーや、スープレシピの発想は意外なものが多数! 思わず「こんな食材もスープになるんだ!」という驚きを感じられるものも。

例えば、アボカド。アボカドといえば、トマトとあえてサラダやマリネにしがちですが、スープにもなるんです! しかも、スープにすると、こってりまろやかに。まるでポタージュスープです。アボカド自体がやわらかいのでブレンダーなども不要。ちゃちゃっとポタージュスープができちゃうんです。

■スープマンがお届け!!

日々、疲れてしまうことってありますよね。だけど、おいしいものを食べれば、身体も心も「ほっ」と落ち着けます。本書では、忙しいあなたをお助けしてくれるスープマンとともに癒やしのスープレシピを紹介しています。是非、お気に入りのスープをみつけてみてください。スープを紹介してくれている、スープマンからの「おつかれさま」の癒やしの一言にも注目!

 


[商品概要]
『おつかれさまスープ』
著者:有賀 薫
定価:本体1100円+税
発売日:2018年11月22日(木)
判型:四六判/128ページ
電子版:あり(1ヵ月後を予定)
ISBN:978-4-05-800970-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon http://amzn.asia/d/cJ0ZRYQ
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15664064/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106930189
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/2380097000



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. レシピ本大賞入賞の著者・スープ作家、有賀薫さん最新作! TVで話題!「おつかれさま」な、スープレシピ。