【開催日程変更のお知らせ】|ジーズアカデミー主催のデモデー『GLOBAL GEEK AUDITION』5月14日(金)開催へ

変更後:2021年 5月14日(金)18:00~21:00|オフライン・オンラインの併用開催を予定

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、当初4月28日(水)に開催を予定しておりました起業・エンジニア輩出のデモデー『GLOBAL GEEK AUDITION』(以下、GGA)について、4月23日の政府による緊急事態宣言の発出を受け、5月14日(金)へ延期いたします。
 


 既に参加お申し込みをされていた方や開催を楽しみにされていた方には、延期のお知らせとなりましたことをお詫びいたします。なお、延期後の開催概要につきましては下記に掲載しております。

 今回のGGAでは、参加者と登壇者がリアルのコミュニケーションをとっていただけるよう、「文化と創造力を世界に発信する新たなプレゼンテーションステージ」をコンセプトとする『WITH HARAJUKU』のホールより東京と札幌、2拠点から選抜された16組のメンバーがプロダクトのプレゼンテーションを競います。

(開催形式は、現時点ではオフライン(会場参加)・オンライン(YouTube Live)の併用開催を予定しております)


【GLOBAL GEEK AUDITION 開催概要】

・日程(変更後):2021年 5月14日(金)18:00~21:00

・参加方法:企業・投資家の方:会場へ直接ご来場ください
      一般観覧の方:YouTube Liveにて配信

※一般観覧のお申込みをされた方にはYouTube LiveのURLをお送りいたします
※途中からの参加も大歓迎です
※終了時刻は変更になる可能性がございます
※万が一、緊急事態宣言の期間が延長となった場合は、再度の日程変更は行わず、「同日オンライン開催のみ」とし、ジーズアカデミーTOKYO(原宿)より配信いたします。

 
【お申し込み方法】
 
 
【会場について】

WITH HARAJUKU HALL


※定員300名のところ130名上限で開催いたします

原宿駅から徒歩1分。ガラス張りの開放的なホワイエが特徴の2020年6月にオープンしたホールです。ビル全体でコロナ対策がされている、安全に配慮した会場です。

 
  • GLOBAL GEEK AUDITIONとは

~セカイを変える起業家・エンジニアの卵と、投資家・採用担当者が出会う場所~

『GLOBAL GEEK AUDITION』(GGA)は、ジーズアカデミーにて6ヵ月間の受講期間の中で、練り上げた『ビジネスプラン』と『プロダクト』を5分間のピッチに込めて発表する場です。

過去17回開催されてきたGGAは卒業制作発表の粋にとどまらず、投資先を探すエンジェル投資家やベンチャーキャピタル、エンジニア採用をする採用担当者とのマッチングの場として、多くの関係者に熱い期待を集めてきました。

そして6年間で、このイベントの登壇者から起業53社・その資金調達の総額は66億3,200万円を突破する実績となりました。(2021年4月現在)

すべてはこのイベントがスタート地点なのです。

<このイベントから誕生したG’s 発スタートアップ(一部紹介)>

・LandSkip
・助太刀
・フォトラクション
・カミナシ
・GITAI
・アラームボックス
・Freecracy
・マイルシェア
・キャンプ女子

…他多数


■GLOBAL GEEK AUDITION ご紹介動画 
 

 


  • 投資家・企業採用担当の皆様によって行われる審査 | 名刺交換会&懇親会

投資家・企業採用担当の皆様には審査フォームのアカウントを発行しリアルタイムで審査を行っていただきます。投票結果はイベント後に集計し、ご来場いただいた皆様には投票結果の速報をお届け。ご参加の皆様には審査員として忌憚なき評価をいただくのと同時に、セカイを変えるプロダクト誕生の瞬間を共に過ごしていただけますと幸いです。

また、イベント終了後には、登壇者とご参加いただいた投資家・企業採用担当の皆様とのビジネスマッチングを目的とした懇親会を行います。発表内容に惹かれた登壇者と名刺交換をしていただき、投資・ビジネスアライアンス・エンジニア採用などにご活用ください。

※名刺交換会&懇親会は、当日ご来場(東京)いただいた投資家・企業採用担当者のみ参加可能となります。

 
  •  GLOBAL GEEK AUDITION 出場者 ※登壇予定順

・古庄 孝一朗(新規事業・PR希望)


プロダクト名:アウハコ
フリマアプリ出品時に価格設定が簡単にできるiOSアプリ。一般的に販売されている既製の箱がARで表示される。送りたい商品がその箱に収まるかどうか判別することで、送料と箱代が分かり価格設定の参考にできる。

・針生 洋介(新規事業・PR希望)


プロダクト名:授業資料の共有コミュニティ School Hub
School Hubは、小中高の教師を対象とした、授業資料を共有するコミュニティプラットフォームです。授業の準備にかかる時間を大幅に削減するとともに、授業の在り方を大きく変えるサービスです。

・小笠原 聡(転職希望)


プロダクト名:ぼちなび
墓地を歩いて、歴史を作った様々な偉人と巡り合い、偉人図鑑を作るサービスです。ARを使い、人の生きた歴史に触れ合えるアプリに仕上げました。お墓参りではない、新感覚の墓地巡りをお届けします!

・佐藤 一徹(転職希望)


プロダクト名:ついってー
自己肯定感を高めるクローズドSNS。グループをフォローすることで自然体での投稿を促進。横スワイプによって、一つ一つの投稿にフォーカスしつつ、いいねのハードルを下げるUI。

・小川 拓也(転職希望)


プロダクト名:ずらし飯
飲食店の来店時間に着目し、ダイナミックプライシングによりユーザーの来店時間を分散させるアプリです。デザインや操作性にも拘った、今後注目の「オフピークタイム」の来店を促進させるプロダクトです。

 ・加藤 優一(起業希望)


プロダクト名:Next Market Insights
途上国の現地事情に詳しい専門家の知識を活用し、日本企業がこれまでに思いもしなかった海外のビジネスチャンス・市場を発見するためのサービス

・濱野 夢斗(起業希望)


プロダクト名:Cinple
動画を通して人をつなぐSVODコミュニケーションサービス。各SVOD(amazon prime Netflix Hulu等)の動画と共にみんなでコメントを書いて見て楽しむwebアプリです。

・泉 智(新規事業・PR希望)


プロダクト名: JOIN HANDS -自宅からワンクリックで通える道場-
これからのニューノーマルなオンラインレッスン方式。インストール不要。レッスンを受ける人は動画教材を見つつリアルタイムに講師が指導。講師は2画面同時リンクで生徒と動画教材を別々に閲覧・操作可能。

・石井 洸一(転職希望)


プロダクト名: Daydreaming
Unityを用いたインタラクティブな映像表現。演奏に合わせてリアルタイムに映像が変化することが特徴。またウェブと連携しており、Firebaseからの画像の取得や、AWSを通じた映像の配信と視聴が可能。

・金子 花菜(起業希望)


プロダクト名: Meet Up Fluffies
ぬいぐるみを愛する大人限定のコミュニティ。性別・国籍・世代関係なく、大切なぬいぐるみを紹介したり、時には自慢したり、ぬいぐるみ好きだからこそ分かり合える悩みを相談できるサービスです。

・岡本 大樹(起業希望)


プロダクト名: Handnote
医師の説明を家に持ち帰ることができるサービス。患者が医師の説明を録音し、後にチャット形式で起こされて保存できるサービス。自然言語処理を用いて病名を抽出でき、 説明が付く。

・井口 優(起業希望)


プロダクト名: ほゴリラ
ほゴリラは生活困窮者を救うサービスです。 生活保護は一定の条件を満たせば受けられる福祉制度ですが申請する際に自分が該当するか診断ができ、申請書をWEBで記入でき、サポートを無料で受けられる支援サービスです。

・平澤 拡(起業希望)


プロダクト名: Haundry
洗濯デリバリーの発注から決済までをスマートフォン上で行えるアプリ。

・高森 拓也(起業希望)


プロダクト名: スマビル
ビル管理の作業効率UPとビルの価値向上をITでスマートに実現するWEBアプリケーション。

・中野 風太(起業希望)


プロダクト名: Micanga
サッカー選手とスカウトを繋ぐアプリ「Micanga(ミサンガ)」。
プロを目指す“育成年代選手”のスカウト活動を支えるAIを開発し、所属チームや実績を問わず全ての選手が世界中のスカウトと繋がれる世界を実現します。

・田崎 健太(起業希望)


プロダクト名: ゲンミツ
建設塗装事業者の親方が現場調査から簡単に見積り作成ができるアプリ。
現場調査時に、施工内容に該当する条件をぽちぽちとタップしていくだけで、テキストの直接入力をせずに、見積書の作成ができるのが特徴。

 
  • 新型コロナウィルス感染予防対策について
G’s ACADEMYでは、当日会場にお越しいただく皆さまの健康と安心を第一に考え、新型コロナウィルス感染防止対策を行います。

イベント運営スタッフはマスクを着用し、接触を避け、飛沫を可能な限り避けるための感染防止対策を行って運営いたしますので、安心してお越しください。

 
  • G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について 
 


https://gsacademy.jp/

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,400名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国11位(令和元年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

 
  • G’s ACADEMY UNIT_とは

ジーズアカデミーがプロデュースし、地方都市のコワーキングスペース運営者と共同開催する起業家エンジニア養成コミュニティが、”G’s ACADEMY UNIT_”(ジーズアカデミーユニット)です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. 【開催日程変更のお知らせ】|ジーズアカデミー主催のデモデー『GLOBAL GEEK AUDITION』5月14日(金)開催へ