作文が苦手な小学生の強い味方!「楽しかった」→「心がおどった」 表現力豊かなことば選びができる『新レインボー小学類語辞典』新発売

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2018年12月7日(金)に『新レインボー 小学類語辞典(オールカラー)』を発売いたしました。

作文や読書感想文では、いろいろな言葉を用いて、自分の気持ちや様子を表現することが大切。でも、どんな言葉を使えばいいのかわからない…。
本書は、そんな人のために、文章表現に役立つ言葉を集めた辞典です。

■作文にありがちな「楽しかったです。」のくり返しを解消!
どこかへ出かけたときの作文が、「楽しかったです。」ばかりになっていませんか?
本書では、キーワード「うれしい・楽しい」の中にいろいろな類語を掲載していますので、こんなふうに、くわしく表現できます。

「遊園地に行きました。楽しかったです。」

わくわくしながら、ジェットコースターの列にならびました。
・順番がきたときは、天にも昇る心地でした。
・次は何に乗ろうかと、心がおどりました。

■読書感想文にありがちな「感動しました。」のくり返しも解消!
読書感想文が、「○○を読みました。感動しました。」のように、「感動しました。」ばかりになることも、よくあることですよね。
本書では、キーワード「感動」の中にいろいろな類語を掲載していますので、こんなふうに、わかりやすく表現できます。

「○○を読みました。感動しました。」

・主人公の勇気に心を打たれました。
・友だちを思う言葉が胸にひびきました。
・最後まで読んで、胸がいっぱいになりました。

■使いやすい工夫が満載! 「5分類」「キーワード」「オールカラー」
いろいろな言葉を使いたいけど、探し方がわからない。そんな方のために、類語を[気持ち][動き][様子][名前][そのほか]の5つに分け、色分けしました。
その5分類の中に、「うれしい・楽しい」や「感動」などのキーワードがあり、それぞれ、さまざまな類語があります。
ページの左右に「5分類」と「キーワード」を表示していますので、本書をパッと開くだけで、類語を探すことができます!
全ページオールカラーで、文字が大きく、見やすい紙面。
さらに、すべての見出し語に例文がつき、すべての漢字にふりがながついていて、使いやすさ抜群です。

監修は、明快で楽しい日本語解説がメディアでもおなじみの金田一秀穂先生。
金田一先生が作りたかったこの辞典で、いろいろな言葉に触れ、言葉を覚え、言葉のおもしろさを感じてください!

[商品概要]
『新レインボー 小学類語辞典(オールカラー)』
監修:金田一秀穂
定価:本体1700円+税
発売日:2018年12月7日(金)
判型:A5判/480ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-304750-2
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4053047501/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15699608/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106939464
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1230475000



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 作文が苦手な小学生の強い味方!「楽しかった」→「心がおどった」 表現力豊かなことば選びができる『新レインボー小学類語辞典』新発売