【ホテル日航大阪】フロントロビーの絨毯をリニューアル

ロビーはサン・マルコ広場の石畳、フロントカウンター前は水都・大阪をイメージし、デザインを一新。

大阪 心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:呉服 弘晶)は、2階に位置するフロントロビーの絨毯をリニューアルいたしました。

左:ロビー絨毯  右:フロントカウンター前絨毯左:ロビー絨毯  右:フロントカウンター前絨毯

ロビーの絨毯は、多くの人が集い、親しみを感じていただける場所にしたいという思いから、世界で最も美しい広場と言われる、ヴェネツィアのサン・マルコ広場の石畳をイメージしたデザインを採用しました。
フロントカウンター前の絨毯は、水都・大阪をテーマに、カウンターの間接照明を街の光に見立て、きらきらと映える川面を表現しております。
大阪が世界から注目を集める今、新しくなった絨毯とともに、国内外からお越しくださる多くの皆様を新たな気持ちでお迎えしてまいります。

【ホテル日航大阪について】
開 業   : 1982年(昭和57年)9月4日
所在地   : 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅⑧号出口直結
施設紹介: 地上32階、地下4階。客室数603室、料飲施設9店舗、大小13の宴会場、チャペル、
      エステティックサロンなどを備える総合施設。         
      ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアライアンスホテル。
ホテル日航大阪公式ホームページ https://www.hno.co.jp

ホテル外観ホテル外観

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル >
  3. 【ホテル日航大阪】フロントロビーの絨毯をリニューアル