全国のイオンで「思い出のランドセルギフトプロジェクト」実施

あなたのランドセルをアフガニスタンの子どもたちの“夢のある未来”への橋渡しに

イオンはアフガニスタンの子どもたちに、お客さまがお持ちの使い終わったランドセルを届ける国際協力NGOジョイセフの支援活動「思い出のランドセルプロジェクト」をイオンの店舗で実施します。10月4日(金)~10月31日(木)の期間中、全国の「イオン」「イオンスタイル」約440店舗にて、使い終わったランドセルの寄付を受け付けます。

イオンは2001年より、トップバリュを中心に累計370万個ものランドセルの販売を通じて、お子さまが小学校生活の良いスタートを切れるようサポートしてまいりました。さらに日本にとどまらず「世界のより多くの子どもたちのために学習環境の充実を支援したい」という想いから、国際協力NGOジョイセフの取り組む支援活動「思い出のランドセルギフト」に賛同し、アフガニスタンにランドセルを贈る取り組みを実施します。

アフガニスタンは開発途上国のなかでも特に、女子の就学率・識字率が低い国のひとつです。イオンが本プロジェクトを実施することで「国際支援に興味があるけれど具体的に何をしたらいかわからない」という方でも、使い終わったランドセルをいつも来店いただいているイオンのお店にお持ちいただくことで、気軽に国際支援活動に参加できます。
寄付していただいたランドセルは、ジョイセフを通じてアフガニスタンの子どもたちに贈られ、子どもたちが学校へ通うきっかけづくりとして役立てられます。

イオンは、子どもたちの「夢のある未来」を願って、これからもお客さまのご協力をいただきながら、さまざまな活動に取り組んでまいります。

■「思い出のランドセルギフトプロジェクト」概要
実施期間:2019年10月4日(金)~2019年10月31日(木)
実施店舗:全国の「イオン」「イオンスタイル」約440店舗
承り場所:キッズ売場(キッズ売場のない店舗については、サービスカウンターにて承ります。)
寄付対象品:使用済みのランドセル(メーカーや色は問いません)
※承り時にアフガニスタンまでランドセルを送る費用として1,800円をご負担いただきます。
※豚革を使用したもの(宗教上)や汚損・破損が激しいものは現地へお届けできない場合があります
<詳細、実施店舗一覧は下記の特設サイトにて確認いただけます>
https://www.aeonretail.jp/campaign/omoide_ransel/


■ランドセルの寄付の流れ
①お客さまに使っていないランドセルをイオンへお持ちいただきます。
アフガニスタンまでランドセルを送る費用として1,800円をご負担いただき、お礼状をお渡しします。
②お預かりしたランドセルをジョイセフの倉庫へ送ります。
③倉庫で検品・梱包してアフガニスタンに送ります。
④2020年3月頃にアフガニスタンに届きます。贈られたランドセルは子どもたちが学校へ通うきっかけづくり に役立てられます。
⑤寄付の様子について、ジョイセフの「思い出のランドセルギフト」公式ホームページにて報告します。

https://www.joicfp.or.jp/rand

  

■国際協力NGOジョイセフと「思い出のランドセルギフト」について
ジョイセフ(公益財団法人ジョイセフ)は、女性のいのちと健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOです。戦後の日本が実践してきた家族計画・母子保健の分野での経験やノウハウを途上国に移転してほしいという国際的な要望を受け、1968年に設立されました。すべての人びとが、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRH/R)をはじめ、自らの健康を享受し、尊厳と平等のもとに自己実現できる世界をめざしています。アフガニスタンの子どもたちに使い終わったランドセルを届ける「思い出のランドセルギフト」の取り組みをはじめ、国際協力機構(JICA)、外務省、国連、国際機関、現地政府、現地NGOや地域住民と連携し、さまざまな活動を実施しています。

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 全国のイオンで「思い出のランドセルギフトプロジェクト」実施