Eコマースフルフィルメントサービス市場は2027年まで6.5%のCAGRで成長すると予想されます

2021年4月25日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-Eコマースフルフィルメントサービス市場は、2020年から2027年の予測期間にわたって6.5%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。
世界のEコマースフルフィルメントサービス市場は2019年に約700億米ドルと評価され、2020年から2027年の予測期間にわたって6.5%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2130

市場概況:


Eコマースフルフィルメントは、注文を受けた後の操作を伴うeコマースビジネスのサブセットです。 eコマースビジネスの運営または機能には、製品の梱包、出荷、ピッキング、および消費者の玄関先への配送が含まれます。現在のシナリオでは、eコマースフルフィルメントサービス企業はかなりの人気を博しており、特に世界中でeコマースの新興企業や急成長している中小企業が大幅に利用可能になっています。通常、これらの新興企業は、十分に開発された流通ネットワークと堅牢なロジスティクスインフラストラクチャを備えていないため、サードパーティのeコマースフルフィルメントサービスプロバイダーに大きく依存しています。これらのプロバイダーにより、eコマースマーチャントは、配送、倉庫保管などのサービス、および緊急小包や返品管理サービスなどの他の付加価値サービスを契約することができます。インターネットサービスの普及とオンラインショッピングの人気の高まり、および電子商取引プラットフォームの数の増加は、2020年から2027年の予測期間中の市場の高いCAGRの原因となるいくつかの要因です。国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、2018年の世界のeコマース売上高は約25.6兆米ドルで、2017年から8%の増加を示しています。同様に、2019年のグローバルEコマースランキングによると、中国は、eコマース収益(2018年に6,360億米ドル)、オンライン買い物客の最大数(10億)、国境を越えたオンライン買い物客の最大数(1億4,942万)の点でトップの国です。同様に、Indian Brand Equity Foundation(IBEF)によると、eコマースセクターは2017年に385億米ドルにとどまり、2024年までにほぼ2,000億米ドルに成長する可能性があります。これにより、 eコマースフルフィルメントサービスにより、世界中の市場の成長に貢献しています。ただし、eコマースセクターでのより高いレベルの競争は、eコマースの新興企業にとって大きな脅威となる可能性があります。したがって、それは予測期間中の市場成長の主要な抑制要因であると考えられます。

世界のEコマースフルフィルメントサービス市場の地域分析は、アジア太平洋、北アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の世界などの主要地域について検討されています。アジア太平洋地域は、eコマーストランザクションとインターネットサービスの数が増加していることに加えて、この地域にeコマースプラットフォームが広く存在しているため、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2020年から2027年の予測期間にわたって最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。中国やインドなどの発展途上国におけるeコマーススタートアップのネットワークの拡大と相まって、eコマースフルフィルメントサービスでの自動化テクノロジーの採用の増加などの要因は、eコマースの成長のための有利な機会を生み出すいくつかの要因です。 -アジア太平洋地域のコマースフルフィルメントサービス市場。

このレポートに含まれる主要な市場プレーヤーは次のとおりです。
  • Amazon.com、Inc。
  • efulfillment Service、Inc。
  • Ingram Micro、Inc。
  • 楽天スーパーロジスティクス
  • レッドスタッグフルフィルメント
  • ShipBob、Inc。
  • Shipfusion Inc.
  • Xpertフルフィルメント
  • スプロケットエクスプレス
  • FedEx Corp.
詳細については、sales@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。
レポートはまた、日本の詳細な分析を提供します


この調査の目的は、近年のさまざまなセグメントと国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。レポートは、調査に関与する各地域および国内の業界の定性的および定量的側面の両方を組み込むように設計されています。さらに、レポートはまた、市場の将来の成長を定義する駆動要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報を提供します。さらに、レポートはまた、主要なプレーヤーの競争力のある風景と製品の提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのマイクロ市場で利用可能な機会を組み込むものとします。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

サービスタイプ別:
  • 倉庫保管および保管フルフィルメントサービス
  • フルフィルメントサービスのバンドル
  • 配送フルフィルメントサービス
  • その他

アプリケーション別:
  • 自動車
  • 美容&パーソナルケア
  • 家電
  • 健康管理
  • ホーム&キッチンアプリケーション
  • その他

地域別:
  • 北米
  • 米国
  • カナダ
  • ヨーロッパ
  • イギリス
  • ドイツ
  • フランス
  • スペイン
  • イタリア
  • 残りのヨーロッパ
  • アジア太平洋地域
  • 中国
  • インド
  • 日本
  • オーストラリア
  • 韓国
  • RoAPAC
  • ラテンアメリカ
  • ブラジル
  • メキシコ
  • 世界のその他の地域

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2130

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. Eコマースフルフィルメントサービス市場は2027年まで6.5%のCAGRで成長すると予想されます