川崎・横浜エリア12拠点目の開設で、ドミナント体制強化 サービス付き高齢者向け住宅「ココファン川崎京町」オープン!

近隣拠点との連携により医療面や介護予防環境も充実

株式会社学研ホールディングス(本社:東京都品川区/代表取締役社長 宮原博昭)のグループ会社で、高齢者福祉事業を行っている株式会社学研ココファン(本社:東京都品川区/代表取締役社長 五郎丸徹)は、2018年12月1日にサービス付き高齢者向け住宅「ココファン川崎京町」(以下「当住宅」)をオープンしました。
当住宅はターミナル駅である「川崎駅」からバスでのアクセスが良好で、徒歩圏内に商業施設も多く生活の利便性が高い住宅です。また、近隣にある「ココファン横浜鶴見」との連携で訪問看護事業所のサービス利用や、認知症予防教室「学研 大人の教室」への参加も可能。学研の高齢者住宅「ココファンシリーズ」は川崎・横浜エリアでドミナント展開しており、各拠点の連携で多様なサービス提供を行っています。当住宅も、元気な方も介護が必要な方も安心して暮らすことができる、介護対応の高齢者向け住宅として地域密着の運営を行ってまいります。

ココファン川崎京町5つの特長
1.24時間365日住宅内にケアスタッフが常駐
2.入居一時金なしで敷金だけの賃貸借契約
3.お1人はもちろんご夫婦でのご入居も可能な4タイプ全46室の住戸
4.介護が必要な方に応える訪問介護事業所の併設
5.グループの近隣訪問看護事業所や介護予防のサービスも利用可能

学研の高齢者住宅「ココファンシリーズ」は、教育・出版の学研グループが2004年にスタートした高齢者福祉事業の主力サービスです。サラリーマン世帯向けの価格帯や、24時間365日安心安全の環境・必要に応じて受けられる介護サービスなど、将来まで安心の住まいを提供することをコンセプトとし、サービス付き高齢者向け住宅を中心に、現在では全国約130拠点以上でサービス提供を行っています。

ココファンシリーズとして102棟目となる「ココファン川崎京町」。地域のご高齢者やご家族がサポートを必要としたときに、すぐに頼ることのできる身近な場所としてぜひ、ご活用ください。

〈サービス付き高齢者向け住宅「ココファン川崎京町」概要〉
● 所在地 〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町2-22-5
● 交通 JR「川崎駅」からバス12分「京町」バス停下車後徒歩3分、京急本線「鶴見市場駅」徒歩15分
● 総戸数 46戸(1人用40戸/2人用6戸)
● 共用部 食堂・相談室・ラウンジ・洗濯室・個浴室・介護浴室・喫煙室
● 居室設備 トイレ・洗面台・クローゼット・エアコン・照明・スプリンクラー・ナースコール・リズムセンサー(一部)・ミニキッチン(一部)・浴室(一部)・室内洗濯機置場(一部)
● 敷地面積 1253.17㎡ ● 延床面積 1788.18㎡
● 居室面積 18.15㎡~37.51㎡ ● 構造 鉄骨造地上4階建
● 併設施設 訪問介護事業所
● 開業日 平成30年12月

<「ココファン川崎京町」料金>
● 敷金 家賃の2ヶ月分
● 月額合計 118,000円~203,000円(税込)
【内訳】
● 賃料 65,000円~158,000円
● 共益費 7,200円~32,400円
● 生活支援サービス費 32,400円~37,800円
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 川崎・横浜エリア12拠点目の開設で、ドミナント体制強化 サービス付き高齢者向け住宅「ココファン川崎京町」オープン!